つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   3 comments   0 trackback

如意宝珠

ここのところ、立て替え・・・という言葉、現象が目の前に現れたり、聞こえたりします。

立て替える必要があるんだなと。

そして、昨日の朝は 我が家のバロン君(フレンチブルドッグ)が なんと 富士を描きました。

(彼は わんこですが ある方法で毎日 描きます。)

その絵が 生まれたとき 

「富士は晴れたり、日本晴れ」(ひふみ神示の言葉です)

という言葉が ぱっと見えました。

そして、思い立って昔よく行っていた 日向薬師(伊勢原)へ行くことにしました。

ここは 薬師如来にお参りしたところ、瑠璃色の光(薬師如来が住んでいるところの色だそうです)

すると!!

普段あいていない宝物殿(ここに古来からの薬師如来様がいらっしゃいます。)が開き、本堂は平成の大改修中。

本堂は姿が見えないほどに覆われて 7年後の完成を待っている状態。

伊勢も出雲も現在改修中。

いくところいくところ、改修しています。

そして、なじみの日向薬師も。

これ、お立替をおしらせくださっているとしか考えられません。

宇宙浄化の神 墨江大神が宇宙の禊(浄化)されたあと、天照大御神・月讀命・健速須佐之男命が誕生します。

墨江大神は産婆さん役です。

日本が危機に直面しているときに現れ 新生に貢献される神様です。

迷いの自壊のあとには 必ず住みよし の世界が来る 

そうメッセージをくれる神様だと思います。

そして、この神様からの言霊

悪想念はあるように見えて実はない。

そのないものに 惑わされるな。

病もあるように見えて実はない。

神は病を作らない。

ないものに惑わされるな。

というものです。

深いです。

心配事、不安、自分への否定感、喪失感などなど 私たちの魂は永い年月の間にそれを刻み込んでしまっています。

それは実は神が作りたもうたものではない。

ということを 言霊にのせなさい。

ということなんですね。

神々がお持ちの如意宝珠。

この如意宝珠は 鹽乾珠(しおひるのたま)と鹽盈珠(しおみつのたま)です。

珠は 言霊もしくは魂のことをいいます。

鹽は水火(しほ)、陰陽です。

鹽乾珠によって 本来存在しないものは心の世界によって消しなさいよ。

鹽盈珠によって 空になったところへ本来あるべき神の世界そのもの住みよしを魂に心の中に存在させなさいよ。

ということなんですね。

なにげなくかわいい形の宝珠。

桃が古事記の世界では活躍しますが 桃がまさしく宝珠でもあるわけです。

現実の世界の中で 洗濯機の中の洗濯物みたいに巻き込まれ 絡まりがちな日々ですが それを好むか好まないか。

巻き込まれずに 絡まらずに 心の立て替えが必要かもしれません。

なにかことが起こったら それに翻弄されず その物事の本質を見、そして 真理・道理などと照らし合わせて自分が進むべき道を歩いていくことが大切な時代になりました。

目先の損得ではなく、マクロに生きる。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


(動物愛護団体さんです。ご支援お願いします。
〒679ー 2121 兵庫県姫路市豊富町神谷7379 アニマルメリーランド)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

ゴチ says... "厳に戒めたい。"
こんばんは、なるほど、概ね感じていた事と一致していましたが自信が持てませんでした。「他人のせいにして責任を回避する」行動も多く見られますね。厳に戒めたいものです。有り難うございました。
2011.12.02 23:14 | URL | #- [edit]
瑞姫 希音(みずき かなで) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。
はい~。
ついつい、人のせい物のせい事のせいに したいのが私たちのくせ。
偶然はなく必然で すべてが起きていると考えてみれと。。。
そして、自分にとってよいことと悪いこと。
マクロにみれば、どちらも同じ。
いやだいやだと思っていれば、そこに いやが積まれ、
ありがたいありがたいと思っていれば、 そこに ありがたいが積まれる。
物事が起きるのは この仕組みが関係しているようです。
2011.12.01 06:10 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "判らない。"
「絡まらずに 心の立て替えが必要かもしれません。」この心の立替の意味がどうも理解できかねています。
判りそうで判らない状況です。
2011.11.30 22:19 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1384-43f2822d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。