つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

ヤビツ峠

平塚七福神巡りの間に ヤビツ峠へ行ってきました。

なぜ あちらこちらに?

ん~・・。

少しの時間でもあれば 美しい日本の姿と祈りの形を知りたいからなのかもしれませんが、まずまず行きたい。

それだけです。

ヤビツ峠には 宮が瀬という場所から入り まずは山の神という橋を渡っていきます。

そして、秦野の名古木(ながぬき)という場所へ出ていき来ます。

もちろん、逆もまた真なりです!(^^)!

この日は朝は雨。

午後からは晴れてきましたが ヤビツ峠は まだまだ雨が残っている状態。

唐沢キャンプ場を抜けていくと いくつもの滝があり 自然の恵みと恩恵を感じながら峠を目指します。

ヤビツ峠は武田と北条が戦ったところだそうで、矢がたくさん見つかり矢櫃より名前をとったとか。

古い古い歴史を知っている峠ですが ここには風神の祠があり 大山と塔の岳の間を吹き荒れる風はまさしく神。

農作物の豊作も風による被害があり八百万の神々とともに 風神へのお祭りもある場所です。

「乃ち吹(ふ)き揆(はら)ふ気化して神となりし風神」

志那津彦命と志那津比売命へのお祭りとのことです。

ヤビツ峠から

雨があがったヤビツ峠から写真をとると まるで鳥が羽を広げたような雲が見えました。

いいことありそうな予感がします。

護摩屋敷の水

名水百選にものっている護摩屋敷の水です。

護摩屋敷ってなんだろうと調べてみたら お坊さんたちが修行するところだそうです。

このお水を汲んでいらっしゃる方に許可を得て撮らせていただきました。

不思議なことに いっぱいになっているポリタンクは光って映ります。

何度撮っても同じです。

護摩屋敷の水2

ここは山の影で光は入り込んでいないはずです。

白のポリタンクですが 汲んでいらっしゃるか方のそばの白い袋は光りません。

ご飯を炊いたり コーヒーをこのお水で入れると おいしいそうです。

秦野の名古木に出てんんびり大磯へと戻ります。

さて、余談です。

またまた更新が遅くなってしまいました。

義母の調子が悪く いろいろ忙しくしていました。

基本的に 頼まれなければ 子供にも家人にもヒーリングをしていません。

ただ 万物そして生きとし生けるものへ普遍の愛の祈りは送っています。

ところが どうも義母を見る必要があると感じました。

すべてのものに寿命があります。

ことぶきのいのち。

今回は まだ義母に寿命があるようですが かんばしくない。

透視をしてみると あらら 彼女のまわりに いらないものたちが集まっている。

いらない・・・とはいえ、類は類を呼ぶ。

彼女の妄想が呼び込んでしまったのでしょう。

彼女は ステージ5の癌から 見事抗がん剤が不必要になる5年間を過ぎ現在7年目となっていますが はたして。。。

霊氣のレベル3大日如来のお力を借りて彼女の魂の本質(神のひと柱である純粋な部分)へと戻す作法をしたところ、とりあえず 次の日ストレッチャーで病院へと向かいましたが 入院とはなりませんでした。

でもね、彼女自身が生きるということを選択しないと サポートだけにしかなりません。

そして、ヒーリングでそこあげしても 彼女の潜在意識の中で不安を常に常に呼び起こしているといたちごっこです。

彼女は安曇野のちひろ美術館が好きです。

そこへ行きたいと思える力が必要です。

たとえIVHという点滴で命をつなげていらっしゃる方でも 海外へと旅行に行かれる方が現実にいらっしゃいます。

その時、奇跡とよばれる起こって当たり前の現象が起きるんです。 

よく 私の使命は なんですか?

と問われる方がいらっしゃいます。

すべての方の使命は 生きる ということだと私は思っています。

義母の場合は 死ぬのは怖い。

でも 部屋から出るのもなにもおっくう。

寝て心配してもらっているのが一番幸せだといいます。

それでは 体はどうなるでしょう。

私たちの体は私たちが思っている以上に しっかり受け止めています。

ごはんをおいしいと感謝して食べれば 消化酵素がでます。

まずいといえば 消化能力が落ちます。

生きることが楽しい楽しいと思っていれば 細胞も元気に活動します。

細胞は細胞の役割をきちんと知っています。

心臓の細胞は決して大腸の仕事はしません。

肝臓は肺の仕事をしません。

しっかり間違わずに自分の役割を認識しています。

間違うのは私たちの思考だと私は思っています。

足や手、あることに感謝して使ってください。

生きていることに感謝して過ごしてください。

病気にならないかな?

いつ○ぬのかな?

なんて 今 この瞬間 生きていることを感謝していたらいいじゃない?

そうなってから 考えようよ!!

もちろん、正しい生き方や災難を無視するのではなく賢く 今という瞬間を生きていってほしいな!!

その時 必ず 自分にとってやらなくてはならないふたつめ、みっつめの使命がやってくる。

天地から「 お願い」ってやってきます。

わくわくうきうきしながら 生きていくことが まず最初の使命です!!

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


(動物愛護団体さんです。ご支援お願いします。
〒679ー 2121 兵庫県姫路市豊富町神谷7379 アニマルメリーランド)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
今日ラジオから流れてきた音楽。幸せになりました。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

ゴチ says... "目標を定める事は重要"
ヤビツ峠は塔の岳と大山の鞍部(コル)になっていましたね。古戦場とは知りませんでした。」ポリタンクが光る現象は不思議でなりません。放射線の一種である蛍光物質を含んでいるなら有り得る事ですが、飲料水である事から、それも考えにくいです。病は気からと言うのも一利有りますね。目標を定めて頑張る必要があると思います。
2011.12.10 22:05 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1387-f0101534
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。