つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

聖夜を過ごして

聖夜を静かに過ごして今日は石川県へと向かいます。

白山へ行きます。

すでに雪との現地からのご情報。

あたたかい恰好で向かいます。

飛行機が無事定刻につくことを願いながら 白山の神様(白山比神社・菊理媛尊=和合の神様)と石川県のみなさまにお会いしにいきます。

聖夜を迎えるにあたり12月に入ってから 旅立たれた方もいらっしゃり、流れを静かに見つめる夜に。

そして、メッセージは

 生くるも死ぬも同じ事なり 生き通しの故(ゆえ)を知ることぞ


生き通しであること。

このことを思い出すことが大切なんだなと。

人は生まれ そしてまた旅立つ。

それは永遠に続く。

姿は仮の姿だけれど 心は 常に光を求めて成長していく。

果てないけれど 楽しい旅。

今のこの生を喜んで 楽しんで 生き抜くこと。

真の弥栄は今世だけではなく 永遠と弥栄であることなんだよと教えてくれます。

24日は古神道言霊ワーク。

言霊がポロポロと弥栄にほとばしる。

和歌を言祝ぐうちに この小さき体に 宇宙のすべてが詰まってることに気づく。

言祝ぎの弥栄を 来年へと紡ぐ。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪
関連記事
スポンサーサイト

Comment

ゴチ says... ""
この世に生を受けて、人生を喜んで 楽しんで 生き抜きたいと思います。そして充実した世であったと思いたいです。
2011.12.26 23:00 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1394-57fb3373
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。