つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

あまてらす

1月7日富士山

1月7日から信州いりしています。

信州は雪の中です。

7日は 御殿場を抜けて中央道へ。

御殿場から富士山が美しく見えます。

山々が美しくその姿を現すとき、よういらっしゃいましたと山の神々が迎えてくれるのだとNさんという方に昔教わったことを懐かしく思い出します。

1月7日御殿場太陽

太陽からも優しい光が降り注ぎます。

1月7日富士

昔、1999年ころ当時のヒーラーたちは世界中の山々へ赴き、地球が静かにアセンション・目覚めていくように祈りをささげにいきました。

師匠であったNさんもハワイやイタリアそして富士山へと祈りをささげにいきました。

私も富士山まで一緒についていきました。

すると 富士の周囲に雲の龍が何匹も舞い飛び、そして雲がまるで注連縄(しめなわ)のような形で結びを現していました。

祈りは確実に届いていると思いました。

今回も当時と同じように祈りを捧げると、雲がまるで昇龍のような形をとって富士の右肩を昇っていきます。

1月7日御殿場太陽から

そして、太陽の光りから 大きな光の滴が龍に注がれています。

この日、信州に入ってから 何しろ観音様のような、女神様のような方が何度も現れます。

富士山に祈りをこめていたので木花之佐久夜毘売(このはなさくやひめ)かしらと思いましたが どうも違うようです。

そして、いよいよその姿が大きくなり桃のような形のものを手にしていらっしゃる。

いよいよその桃のようなもの(宝珠)は光を増し、地球となり宇宙となる。

天照大神だと直感しました。

そういえば、ここ信州の戸隠は天の岩戸開きの場。

実家からは冠着山(かむりきやま)が見えます。

冠着山は天照大神が隠れた天岩戸を手力男命が取り除き、九州の高天原から信州の戸隠に運ぶ途中、この地で一休みして冠を着け直したといわれている山です。

私ごときに天照大神が姿を現してくださったのか 他の神様がみせてくださったのか真偽はともかくもメッセージ性は強いです。

大神が地球をまた産み育てますます今まで以上に光り輝かすというメッセージだと思いました。

そしていわゆるお立替。

立て直しと思いました。

ひふみ神示に

仏もキリストも何もかもハッキリ助けて シチ難しい御苦労のない世が来るから 身魂(みたま)も不断に磨いて一筋のマコトを通してくれよ 今 ひと苦労あるが この苦労は身魂を磨いておらぬと越せぬ この世始まって二度とない苦労である 

とあります。

その日の夜、この言葉がどうにも繰り返して聞こえてきます。

どうやら 身魂(みたま)を磨くしかない。

それが立替のキーワードになる。

自分が自分がという心を捨てて 今本当に地球規模で 絆・和合が大切なのだと思いました。

何かを切り捨てるのではなく すべてを祝福してすべてが弥栄(いやさか)となる心。

人は自分で生まれてくる日も場所も名前もすべて決めてこの世界にやってうるといわれています。

今 この時代に生まれ そして2012年という年を迎えることができた。

私自身は 本当に幸せだと感じています。

どうぞ皆様も一緒にこの素晴らしい年を幸せを感じながら過ごしていきましょう。

すべてを祝福し弥栄を願う心。

これが立替の2012年のキーワードです。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


(動物愛護団体さんです。ご支援お願いします。
〒679ー 2121 兵庫県姫路市豊富町神谷7379 アニマルメリーランド)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

瑞姫 希音(みずき かなで) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。
いえいえ、神様とお話なんてできません。
きっと守護霊さんがみせてくださったんだと思います。
でもね、大切なのはしっかり一生懸命生きていくということなんだろうなと。
どんなに大変な時であろうと 歯をくいしばって生き抜く。
どんなにつらかろうと 必ずトンネルは抜ける。
そして、すべてを愛おしむように天地は見守ってくださっているよというメッセージなんだと思ってます。
2012.01.15 06:42 | URL | #- [edit]
ゴチ says... ""
最近天気の良い日の夕方は殆ど西の空に「黒富士」が見えます。写真をと思いますが、その時間帯はジョギングなので撮影チャンスはありません。
神々との会話が出来るなんて素晴らしいです。
2012.01.09 23:16 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1398-f77d30ec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。