つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

山形へ

1月31日、この日 山形への旅。

雪がかなり日本海側を中心に降雪。

直通で伺うはずの 「つばさ」 が降雪のため東京発の時刻表から消えていた。

この旅は どうなるのだろうと駅員さんに聞くと 仙台行の新幹線の切符をいただいた。

そのチケットは福島まで。

福島で乗り換えるように指示された。

そしてホームに上り 新幹線の座席を探すとなんと手渡された座席の指定はグリーン車。

2階建てのグリーン車に乗り込んで快適な状態で行くことができた。

こういうラッキーさは よいことのはじまり。

福島で乗り換えると 銀色の新幹線つばさが待っていてくれた。

つばさが走り出すとあっという間にあたりは真っ白。

神奈川は お天気なのにすべてが真っ白。

なにもかもすべてが白く浄化されているように感じた。

山形につくとIさんが出迎えてくれた。

この日はIさんのレイキアチューメント(伝授)である。

天童までIさんの車で向かう。

神奈川では考えられないような路面は雪が何層も重なり そのうえをスノータイヤとはいえ見事にみな運転して走っていく。

自転車も走っている。

民家の屋根は Iさんによると各戸何回か雪下ろしをしているそうだが屋根が見えているのは皆無。

みな70~100㎝ほどは雪がのっかっている。

Iさんのお宅につくとおばあ様が雪かき。

80歳を過ぎていらっしゃるようだがお元気である。

Iさんが 私が来るこの日は晴れるかも・・・と思ってくれていたそうだが 残念 楽しみにしていた月山もすべて白い世界でかき消されていた。

この日のアチューメントでは Iさんの脊髄にそって大きな桜の大木が。

山形はさくらんぼの国。

山形のIさんならではなのかなと思っていると薬手になるお手伝いをしてくださる指導霊さんに来てくださるようにお願いするとどうやら木花咲くや姫様がお手伝いをしてくださっているご様子。

山形は出羽三山がお守りの地ではあるが この山もまた富士へとつながっているのだなあと感じた。

月山・羽黒山・湯殿山は月読神、オオヤマツミノカミ・おおなむち(大黒様)・すくな彦・豊受大神などなどであるが、6月にまた山形へ湯殿山神社へ一緒にいくことをお約束して東京へ戻ることにした。

Iさんのお宅を出るとなんと青空と太陽が見え始めた。

かき消されていた山々も姿を現しだした。

次もきていいよと山形の大地が許可してくれたようだ。

帰りなごりおしい山形を新幹線の中から

山形


帰りの電車の中 日本人の底力を感じた。

大雪の中 毎年当たり前のように暮らす東北地方の方々。

大寒の今 この時期は雪が降って当たり前。

雪の時期が終わると美しい花々の咲く季節へと移行するのを知っている。

毎日毎日の雪かきをしたそのあとで学校や会社へと向かう日々。

この力は たとえどんなことがあっても必ず花咲く季節がくると魂が乗り越える力へと導く。

日本人はすごいな・・・と思った日でもある。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



(動物愛護団体(NPO法人)さんです。ご支援お願いします。里親さんを探してくださったり エイズなどにかかった子たちもターミナルケアを含めて最後まで愛をこめて保護してくださる数少ない団体さんです。100頭を越えての保護はボランティアさんの力をいただいて活動しています。動物さんたちの1日は私たちの1週間に相当するかもしれません。
その大切な1日を暮らせる援助をお願いします。ご飯など物品でのご送付もOKです。口が開いているものはご遠慮ください。また100円のご寄附でもとても大切な活動資源となります。犬たちは定期的にアニマルセラピーに参加し、心のトラウマを取り外す活動も行っています。よろしくお願いします。

〒679ー 2121 兵庫県姫路市豊富町神谷7379 アニマルメリーランド)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

瑞姫 希音(みずき かなで) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。
6月に出羽三山を巡りたいと思います。
雪がいつもより多い今年。
母の故郷である岩手、父の故郷である仙台も雪の中。
春が早くやってくるといいですね。
2012.02.03 05:27 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "出羽三山"
無事のお帰り、良かったです。青森、秋田では豪雪で被害も出ています。神のご加護を望む人達も多いことでしょう。
出羽三山の眺望、春にはもっと素晴らしくなるでしょう。
2012.02.02 17:10 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1407-e9f43c4b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。