つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

花が開くには



【 念ずれば花ひらく 】 坂村真民
 

念ずれば

花ひらく

 

苦しいとき

母がいつも口にしていた

このことばを

わたしもいつのころからか

となえるようになった

そうしてそのたび

わたしの花がふしぎと

ひとつひとつ

ひらいていった 0-momo-s.gif


 

お釈迦さまの佐後のの説法「遺教経」不忘念の功徳」があります。


善知識(よく指導者)と善護助(同行の善知識つまりよく同僚)を求めることが大切だが、不忘念すなわち「念」を失わないことがいちばん大切である。

「念」を忘失するものはもろもろの功徳(よい果報をもたらすもととなる善行)を失い、仏道を成就することができなくなる。

だからこそこの「念」をつねに胸におさめておかなくてはならぬ。

念力が堅固かつ強靭であれば、鎧を着て陣にはいるようなもので、

おそれることがなく、五欲(財欲・色欲・食欲・名誉欲・睡眠欲=バクバク儲けて、色気と食い気を存分にたのしみ、苦労せずに有名になりたい)の誘惑に負けることがない、というのである。

「不忘念」の功徳は、仏道修行に限ったわけではなく、人生万般に通する道であり、そこにこそ「念ずれば花ひらき」「花開けば必ず真実を結ぶ」道理があるのである。(佐藤俊明先生のお言葉から抜粋)

私が出かける先の事業所に「念ずれば花開く」の文字が石に刻まれている。

児童相談所の方とある方の支援をしているときのこと。

行政からその方の保護を見はなすような言葉が何度もかえってきた。

そうなれば、虐待を受けて保護をされているその方は どうしたら支援を得られるのか。

まるで市町村同士でその方をたらいまわしとしかいえない状態が続いた。

でもね、児童相談所の方と粘り強く直参し 県からの応援も受け 支援の道がようよう開いた。

私の渡航経験は数少ないが それでも アジアのある国の状態より 格段の差で日本は豊かである。

水道から水が出る。

あたたかい電気がある。

確かに今日本はひっ迫しているかもしれない。

それでも 生まれてきた子供たちを育てる力はあると信じている。

その思いで一人の子の未来がようよう開き始めた。

児童相談所の電話は いつもひっきりなしである。

ひとりの子を育てること。

このことがいかに大変なことなのか。

子供たちは みな個性を持っている。

その個性を親の思うとおりになんて思うと個性が踏みにじられる。

子供たちのささやかな発信。

これを受け取り 人として 花開くように育てる。

赤ちゃんは泣いて訴える。

おなかすいたよ

お尻が気持ち悪いよ

それを満たしてあげることでコミュニケーションが始まる。

抱きしめてあげる

お乳をあげる

それを満たしてあげることで安心感や至福感、愛を知る。

子供は大きな音を出して遊ぶ

いろいろなものを組み立てては壊す

そうして大きな人になる

大きな建築物は大きな音を出しながら建ちあがるのと同じ

大きな音を出す子がいたら喜びとする

この子は大物になるんだなあと。

学校に通いだしたなら

テストで10点をとったなら10点をほめてあげてください。

今まで知らなかったことをしっかり10点分覚えてきたのだから。

ほめられれば次は11点をとるように努力する力が芽生える。

不快より快の状態をプレゼントすることで 子供は伸びる。

大人になると自分の都合を周囲に押し付けるようになる。

そして それがあたかも正当であるかのように考える。

でも本当にその押しつけが正しいか振り返ってみる。

五欲がないか確かめる。

この時 ふしぎと花がひとつ開くのではないだろうか。


さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪
関連記事
スポンサーサイト

Comment

瑞姫 希音(みずき かなで) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。
前にヨガスタジオでスタッフをしているとき、よく院長に言われました。
教えてくれないって、いうけれど誘われないっていうけれど(研修など)、本当に知りたかったら自分から聞きにいけばいい。本当に行きたいなら(この時はセドナへの瞑想旅行)、行きたいって言えばいい。それを拒んでいるのは自分の心でしかないんだよ・・・。って教わりました。何になりたいか、どうなりたいか・・・そこに向かうときそれが天命なら花開き、また違う道も開く。動き始めなければなんもはじまらないっていうことですよね。
人の体が教えてくれます。食べ物があっても自らが食べる意思を持たなければ摂取できない。宇宙の法則は身近にあるようです。
2012.02.13 06:02 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "念ずれば花開く"
「念ずれば花開く」を聞いて上杉鷹山の言葉「成せば成る成さねば成らぬ何事も、成らぬは人の成さぬなりけり」を思い出しました。5欲にうつつをぬかすより現在の難問に立ち向かう姿勢が大事ですね。


2012.02.11 23:08 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1410-9cbdb712
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。