つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   8 comments   0 trackback

巫女講座~自らの神聖な神殿とつながるt特別ワーク・数靈(かずたま)・神代文字本格編

数霊、自霊拝、神代文字本格編の講座です。 

京都から矢加部先生をお迎えして講座を連続で開催します。

新年に向けて神代文字の護符(アミュレット)をお渡ししましたが、またご希望によって 和合符をお渡ししましたところ 喜びの声が送られてきました。

ご家族が ばらばらになりそうなところ ご家族3人に向けて作らせていただいたところ まさに和合のごとく 前に向けて 話し合いの場が始まったとのこと。

護符をつくるとき それは 個人がつくるものでなく まさしく紙に神が現れて その方へ慈しみの愛が送られているのだなあと思いました。

また、護符を創らせていただく過程で ひとつひとつの所作に 紫色の光りが入り込んでいくのもわかりました。

私たちは すでに神のひと柱(宗教ではないので 神という言葉が受け入れられなければ 宇宙と考えてよいと思います。)

古神道は宗教ではありません。

神ながら(かむながら)の道で 自然とともにある日本人とともにあったあるがままの自然を響かせていくものです。

下記はいにしえの先人たちから 口伝や古文書などから紐解き 私たちにわかりやすく神ながらの道をお伝えくださる矢加部先生からの講座の内容と日程を載せてあります。

お申し込みは メールフォームもしくは コメント欄にお書きこみください。

コメント欄は管理者のみに表示にチェックをすると 管理者にしか見えない状態になります。

10名を定員と考えていますのでよろしくお願いします。

4月3日 13:00~中央林間

   神代文字

   
言霊は、神と人を繋ぐ息吹であり、神の想いが現れたものともいえます。

言霊は宇宙の響きそのものであり、 そしてそれは創造の力であり、祈りそのものです。
   
言霊の息吹、つまりは神の波動が そのまま発現し形象化したものが¨神代文字¨です。

この巫女講座では、神聖なる我を自覚するために、神々の息吹の現れである神代文字によって我が名を書写し、聖なる名霊(なのたま)の響きと共振して尊き我をそこに顕現させ、その聖なる霊(みたま)に対して、自霊拝の秘儀を行っていきます。

  
神代文字による自分の名前の書写
     
書写法の伝授
     
霊入れ(みたまいれ)の伝授 等々

自分の名霊(なのたま)をご神体としての自霊拝の秘儀の修法      

護身神法(秘言伝授)
      
名霊奉唱
      
秘印伝授 等々
 
*神代文字WS受講済み(基礎編、応用編とも)
               の方は、1万円となります。

*ご持参いただくもの黒の筆ペン(呉竹の筆ペンなど、墨のもの。化学顔料不可・こちらでも少し用意しておきますのでお申し込みの際、お知らせください)ハサミ(新しいものが最適です)

(御幣立てを、お土産としてお持ち帰りいただきます)


4月3日15:30~中央林間

「神代文字ワークショップ本格編」
 

15000円 (基礎編受講済みの方は 13000円 *再受講の方は、3千円引きとなります。)

この日の本の国は、「言霊の幸ふ国」 と称えられてきました。

言霊は、神と人を繋ぐ息吹であり、 また、神の想いが現れたものともいえます。

言霊は宇宙の響きそのものであり、 そしてそれは創造の力であり、 祈りそのものでもあります。

この言霊の息吹、つまりは神の波動が そのまま発現し形象化したものが ¨神代文字¨です。

このワークショップでは、 天地運行,宇宙の叡智、神の波動を凝縮した、 正神界直伝の神字を書写し、 その習得によって正神界との気線をさらに結び、 守護の存在との繋がりを強化していきます。

古神道の神髄なる世界を身近に体感する ワークショップです。



~神代文字WS 本格編~

古神道に於ける、最も重秘とされる 神字(霊図)をお伝えします。

この霊符の根源とされる型霊(かただま)は、 イザナギの大神が、天の御柱を立て給うた時に、 宇宙(根源)より受け取ったとされるものです。

それを書写し、各自修法を行うことにより 宇宙の根源と霊線が結ばれ、 その叡智と神秘に共振し、自らの霊性さらに 開眼していきます。

その波動は、三次元的には百邪を退け、 福寿を増し、寿命長久、子孫繁栄をもたらすといわれ、 その応験は絶大なものとされています。


・神字(真字)の伝授と書写 (五つの型霊を伝授)

・修法の伝授

・各自修法(ワーク)

・各自穢れなきよう清め包みにてお持ち帰りいただきます。 (常時携帯することにより、その応験をいつでも得ることができます)

*黒と朱の筆ペン(呉竹の筆ペンが最適) を御用意下さい。化学顔料のものは不可です。 墨の顔料使用のものをお願いします。(少しご用意があります。お手に入らないようでしたら お申し込みの際にお知らせください)


過去の状況
http://ameblo.jp/naturalumo/entry-10838678749.html
http://ameblo.jp/naturalumo/entry-10875783991.html#main
http://ameblo.jp/naturalumo/entry-10875851465.html

受講者の感想
http://blog.kotonoha-hirari.net/?mode=comment&act=captcha



4月4日13:00より中央林間(小田急線・東急田園都市線)にて

「神秘 古神道数霊入門講座」  (2時間半 1万円)

この数霊講座は、古来日本に伝わる 宇宙の叡智から導き出された、神秘なる叡智をお伝えするものです。

ピタゴラスも、「万物は数から成り立っている」といっていいます。

数霊には神秘が潜んでいて、このような背景から、生年月日の数をもとにして、古来より様々な占術が行われてきたのです。

人は生年月日だけで生きているわけではなく、言語生活の中にも生きています。

名前は名霊(なのたま)といい、その人の本質を表し、また、言語生活の代表であり、社会生活を営む上でなくてはならないものです。

生年月日の時間素因と、言語生活(言霊)の代表である名前は、空間素因となって、 人間生活の時空間が形成され、相互に影響し、重合の展開が起こり、ここに、運命が決定づけられていくのです。

旧姓名判断は言葉だけで、時間的な解釈がありませんから、これもまた、片面観だけであるといわざるを得ません。

また字の画数に関しても様々な説がって一定していません。

よって、名前、つまりは名霊に潜む言霊と数霊の神秘により、名前から運命の基本数を導き出します。

同時に、私たちは社会生活を営んでいるわけですから、私たちの周囲には、社会運を支配する数が波及してきています。

それを、年齢という数から導き出し、名霊という運命の基本数を基本として、年齢の数、時の数を併せて観察し、運命というものを、動的に観ていく方法を、この日本に古くから伝わる叡智を背景にお伝えさせていただきます。

・数霊と文字・・・数霊の妙意
    数の形象からみた玄理
    天地の理を表す数霊の神秘

・言霊と数霊
    声音とその性能
 
・数霊と姓名(運命鑑定)
    運命と基本数
     人の一生を支配する姓名の数霊
     各事例
     運命数の出し方
     人の社会運(運気のサイクル)の数霊
     その算出方法
     あなたの運命の基本数
     あなたの今後9年間の運気のサイクル

・運命学の九進法
 
・七の数霊の神秘

4月4日15:30より中央林間(小田急線・東急田園都市線)にて

「巫女講座~自らの神聖な神殿とつながる、
          神代文字特別ワークと自霊拝編~」
 (3時間 1万2千円)
                                
  ・聖き貴き我の自覚~自霊拝の秘儀    
  
古神道の奥義のひとつに、「自霊拝」といわれるものがあります。
    
これは、天皇が日々執り行われたとされる「御鏡御拝(みかがみぎょはい)」に通じるもので、分かりやすくいえば、自分自身を拝む、ということです。
    
自分の霊(みたま)を相対的に祭り、自己に秘められた神聖なる本質を自覚し、さらに自らの霊性を高め、神と我、社会と我、世界と我、宇宙と我という自覚に立って、聖なるミコトモチ(使命)を思い出し、果たしていくための貴き行です。


上記の講座ひとつだけを受講することも可能です。

これらの講座は 本当に自分のチャクラが開く・・・つまり天の岩戸開きが所作をしていく間に行われていきます。

天照が岩戸から 現れるかのごとく 自分の魂が磨かれていきます。

さて、26日は古神道禊祓いワークショップが行われました。

この日は14座万行の方もいらして喜びに満ち溢れたワークショップとなりました。

120226_1638~01

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

※お礼♡ アニマルメリーランドさんへ1台のエアコンが静岡から届きました。代表の兼松さんから 喜びの声が届き そして感謝の言葉をいただきました。本当にありがとうございます。
まだまだ エアコンは足りない状態です。ターミナルケアの子たちもいるので6月の梅雨の前にエアコンがそろうといいなと思っています。よろしくお願いします。また、新聞紙が足りない状態です。トイレに使います。姫路近辺にいらっしゃる方 よろしければ 新聞紙をお願いいたします。

※九星気学講座 ありがとうございました。
 満席となりました。
※エンジェルカード 認定講習講座 ありがとうございました。
 満席となりました。

 



動物愛護団体さんです。ご支援お願いします。

〒679ー 2121 兵庫県姫路市豊富町神谷7379 NPO法人アニマルメリーランド

TEL 079-262-0391 携帯090-8932-4127(兼松)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

瑞姫 希音(みずき かなで) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。
今まで あまり気にしていなかった文字ですが そこに神の御心があるのがわかりました。
書道とは縁がなかった私ですが 氣を感じながら所作を感じながら書かせていただくと そこに真実がうまれるようです。面白いです。
2012.03.02 06:03 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.03.02 00:03 | | # [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.03.01 22:39 | | # [edit]
chie says... ""
古神道のWSありがとございました!
写真のオーラすごいですね☆
特に、矢加部先生の頭上の金色がすごい!
鎮魂の時にゲップの浄化の嵐でしたが、
WS終了して爽快感があのオーラに出たのですね☆☆☆
2012.02.29 21:04 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "漢字文化も素晴らしい。"
「神秘 古神道数霊入門講座」も素晴らしいワークショップであったようです。漢字文化も良い物ですね。神秘さもそのあたりから来る部分もあるようです。
2012.02.28 22:42 | URL | #- [edit]
みやっこ says... "こんばんば。"
矢加部先生のお名前は、mixiで存じ上げていました。
こちらで見かけてびっくりいたしました。
一度、講座に参加させていただきたいと思っていましたが、勇気が出ませんでした。
思いきって参加させていただきます。
ごく普通の主婦ですが、大丈夫かな、と少し不安です。
頑張りますので、よろしくお願いいたします。
2012.02.28 18:44 | URL | #- [edit]
アルキメデス says... "初めまして。"
いつも読ませていただいてます。
古神道には興味があり、書物やインターネットなどで情報を集めていました。
以前のブログで学べる講座があると読みましたが、宗教的なものだったら嫌だなと思っていました。
今日のブログを読み安心しました。

本で文字や護符について読みましたが、自分で作って効果があるのか自信がありませんでした。
先生に教えていただけるなら、自信を持って書けますね。
日程が詰まっていますが、やりくりして参加したいと検討中です。
2012.02.28 16:38 | URL | #- [edit]
ゆら says... "古神道"
おはようございます。
いつも楽しみに拝見しています。
エンジェルカードに参加しようか迷っていたら満席になってしまいました。
早く申し込まないと駄目ですね。

昔から歴史が好きで、古代とか平安時代とかに興味があります。
古神道は陰陽師みたいでワクワクします。
古代の自然と共に生きた原始信仰もあるのでしょうか?
どの講座も参加したいけど、どうしようと悩みます。
定員が少ないので、今回は満席になるまえに申し込みたいです。
2012.02.28 09:58 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1421-127e0cce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。