つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

いただいたコメントから

Tさんからコメントをいただきました。

大切なことを含んでいるので 引用させていただきながら お話をしていきたいと思います。

林さんは魂にたくさんの宝物を抱えて、故郷へ帰られるでしょうね。(o^∀^o)

本当にそうですね。

天上界に帰ったら、たくさんの祝福を受けると思います。

そして、なによりご自分の魂が一番幸せを感じると思います。

人生転ぶのは当たり前。
大切なのは、まんじゅうを掴んで起き上がることだそうです。(-^〇^-)
私は、石ころでもいいですが。(≧∇≦)


そうなんです(*^_^*)

いろいろなことがあって、その時 泣いたり笑ったり 怒ったり 執着したり ・・・でもそれを乗り越えると・・・必ず青空が広がる。

トンネルはいつまでも続かず 必ず抜けます。

そして抜けたとき その苦難困難が 実は宝の山であることに気づきます。

すべてが観世音菩薩のはからい(神様系がいやなら 宇宙のはからい・・・と考えてください)だと気づきます。

そんな魂は、故郷へ帰ったとき「頑張ったね」と大歓迎されます。

怠けちゃった魂は、「あ、帰ってきたの」と冷たい視線で見られるとか。

本当のところは死んでみないと分かりませんが、生き方として真っ当な考え方だと思います。

そういう私は、転けっぱなしで捻挫までしていますが。(┳◇┳)

4月11日からのコースは面白そうですね。o(^-^)o

東北大震災の後、たくさんの霊能者や鑑定士と名乗る方が「お墓が流されたから、ご先祖様が成仏出来ない」とか「ご遺体が上がらないと成仏出来ない」など言って回っているそうです。

怒りを覚えます。

本当の霊能者や鑑定士なら、そんなことがあるはずないのは分かるはず。

第一、大切な人を亡くした方を人を不安にさせるのは人間としても最低です。

本当の霊能者や鑑定士は、見えたり、感じたりするだけでなく、理性で分析した上でアドバイス出来る人。



そうなんですね。

世の中には さまざまな方がいらっしゃいます。

そのような方に出会って惑わされたら その時 実は自分がその方を引き寄せていたんだと気づいてください。

そして、もうそんな惑わしを引き寄せないご自分を創造してください。

ご遺体が見つからないことに とても胸が痛むことと思います。

私も経験があります。

ヨガをやっていたころのこと。

悲しくて悔しくて切なくて・・・。

でも、ふっと手放したんです。

ああ、自分の中に父がいる。

ああ、風の中に 光の中に父がいる。

いつも 一緒に いる。

そう感じた瞬間があり 満たされたとき 奇跡のように 父のお墓を探してくれた方がいました。

私は父と離れて暮らしていましたので、父の亡くなった日を知ったのも 父の誕生日を知らずに ある方に偶然 電話して知りました。

離れていてもね、父が私に知ってもらいたかったんでしょうね。

それから数年後に あの歌が発表されました。

「千の風」

私のお墓の前で泣かないでください

私は永遠の眠りになんてついてはいません

ほら もう千の風になって世界をかけめぐっています

雪にきらめくダイヤモンド

穀物に降り注ぐ陽(ひ)の光

優しい秋の雨の中にいます (中略)

夜には星になってそっと光っています

あなたは大きないのちに包まれているのです

私に会いたくなった時 名前を呼んでください

私はいつでもあなたのそばにいます

だから もうお墓の前で泣かないでください

私は死んではいません

永遠の眠りについてはいません

いつでもあなたのそばにいます


そして、母が亡くなり 悲しくて悲しくて 仕方がなく 私は まだ夜が明けきらないころに車を走らせると 空に大きく光る星?が・・・。

そして それは また光を大きく放ち スッと消えました。

それが 母なのか そうでないのかは わかりません。

でも とても安心しました。

答えになっているかどうかわかりませんが 魂は 永遠不滅です。

そして 魂たちが 本当に望んでいることは 子孫が 元気に笑顔で生活していってくれること。

もし なにか障りがあるとしたら 自分の行いや言動に注意してみてごらんということだと思います。

私たちは 先祖の代表選手。

だから 私たちが ゴールをきればいいんです(*^_^*)

そんな方達がコースを通してたくさん生まれて下さると期待してます

ありがとうございます。

今 私がわかっている限りのことを 講座でお伝えしていきます。

スピリチュアルカウンセラーは そのカウンセラーが克服した分をお伝えすることしかできないとW先生に教わってきました。

ですから 私も 完ぺきでは ありません。

一緒に みなさんと さまざまなことをシェア(分かち合い)ながら 講座を展開していきたいと考えています。

Tさん、ありがとうございます。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1437-4a78dda4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。