つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

道~白磁の人~

もうすぐ連休。

山梨県北杜市にある小さな森の家にも そろそろ顔を出そうかと考えています。

冬支度をして しばし お別れをしていた森の家。

木々の精がたくさん暮らしている森の家です。

山梨森の木霊2

高速道路を降りて 森へ向かう途中に「浅川伯教・巧」の資料館があります。

北杜市と韓国を繋いだご兄弟です。

北杜の森がなんであんなに美しいのだろう。

浅川兄弟の熱い思いが 今も この森に生きているのかもしれません。

ご兄弟の映画が6月に公開予定です。

(CMはスキップしてください。)

img-118091030-0001.jpg


本物ってなんだろう。

そういつも考えています。

それなのになかなか本物になれない自分。

本当に大切なことは このお二人のご兄弟が教えてくださっていると思いました。

森に妖精さんがいてくださるのも それが なぜ そこにいてくださるのか なぜ見せてくださるのか。

そして、私たちの中にも必ずある浅川兄弟のような心。

行動にでれないのは 不安や恐怖 失敗への恐れの心。

でも 本当は それを超えた真実に向かえば 祝福と至福しかない。

そのことを知っているから 人は惑うのかもしれませんね。

北杜市と韓国の現在の交流です。

大韓民国京畿道抱川市(キョンギドゥ・ポチョン市)と北杜市の交流の始まりは、1995(平成7)年にさかのぼります。

浅川兄弟の生誕地である高根町五町田(ごちょうだ)地区の代表が浅川巧の墓参ために韓国を訪問した際に、当時の高根町長が「親書」を託して、浅川巧の偉業を保存し継承するための協力を韓国林業研究院の院長である趙在明先生に依頼しました。

これを機会に韓国洪林会(退職者の会)に、「浅川巧先生記念事業委員会」が創設されました。

一方、高根町では、浅川兄弟の功績を後世に語り継ぎ、日韓の友好親善の輪を広げるために「浅川伯教・巧兄弟を偲ぶ会」が設立されました。

日韓の心をつなぐ懸け橋となった浅川兄弟の思いが花開いたかのように、交流の輪は次第に広がり、浅川巧が訪れていた林業試験場の出張所があった京畿道抱川郡(現在「抱川市」)が交流先の候補にあがりました。

1998(平成10)年には高根町長が初めて抱川郡を訪問、翌1999年には高根町議会議員が抱川郡を訪問し、また同年には抱川郡の訪問団が高根町を訪れました。  

そして、2001(平成13)年に、「浅川巧先生七十周忌日韓合同追慕祭」がソウルで行われた際、高根町長が抱川郡を表敬訪問し正式に姉妹縁組の申し入れがされ、平成15年(2003)3月21日には姉妹結縁盟約書の調印式が挙行され、両町郡の本格的な交流がスタートし、その後北杜市に引き継がれました。

現在では、中学生のホームステイ事業や文化交流事業が活発に行われ、友好の輪がますます広がっています。

86442539146_0.gif
 

民族を超え 時代を超えるこの映画。

今 本当に大切なことなのではないでしょうか。

さあ、きょも元気に笑顔で歩いていこう♪

護符の謹製のご依頼ありがとうございます。

護符は常時 ご依頼を受けることになりました。

どうぞお申し込みください。

おひとりおひとりの御魂(みたま)に対して禊ましてから 謹製させていただきます。

(繁栄(弥栄)の符・・良縁の符・和合の符・先祖供養の符・五岳真行図・・・など)

護符はとても面白いもので 神の意図が織り込まれています。

宝くじに当選する、会社が繁栄する、人間関係が良好になる、難しいといわれていた病院への転院と手術がするすると導かれるように動いたんど・・・。

不思議だけど当たり前なのかもしれませんね。

申し訳ありませんが お申し込みの際、ご住所をいただけると幸いです。

今日も弥栄(いやさか)で~!!


NPO法人の動物愛護団体さんです。ご支援よろしくお願いします。

〒679ー 2121 兵庫県姫路市豊富町神谷7379 NPO法人アニマルメリーランド

TEL 079-262-0391 携帯090-8932-4127(兼松)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

ゴチ says... "大変珍しい交流"
国家総動員で反日政策を実施中の韓国にあって大変珍しい交流だと思います。小さな交流が政治を動かし、大きな和になって欲しいものです。
北八ヶ岳の黒い森(緑だと思いますが一般的には黒い森と言われています。)は苔むす素晴らしい森です。
2012.04.28 21:55 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1456-26e3cf7a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。