つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

相模国府祭り

神奈川は 豪雨で後半の連休が始まりました。

みなさんの地域はいかがだったでしょうか?

御殿場線をはじめとし、電車が止まったり 湘南を流れる引地川も水位があがりました。

今朝は穏やかな朝。

鳥のさえずり、うぐいすの声も聞こえます。

今朝5時、湘南の浜に神輿が揃いました。

明日の相模国府祭りのために神輿が海に入り禊祓い(みそぎはらい)するためです。

伊勢神宮も伊勢に集う前に海で禊祓いをします。

国府祭りでは座問答をします。


座問答
 
大化の改新以前、今の 大磯町 より東に「相武 (さがむ)」、西に「磯長(しなが)」という国があり、その二つの国を合併して相模国が成立しました。

相武の国の最も大きな神社が寒川神社、磯長の国の最も大きな神社が川勾神社であったことから、両国の合併にあたり、どちらが一番大きな神社であるか決めることとなり、論争が起こりました。

この論争の模様が儀式化され神事となって伝わったのが座問答です。

座問答では虎の皮を使い神事を進めます。

虎の皮を上位に進めることは、当神社が相模国一番の神社、即ち一宮であるということを無言で表しており、又次にそれより上に押し進める事は、いやいや当神社こそ相模一宮であるという意味です。

それを三度繰り返すことは、長い長い論争があったことを表しています。

その仲裁として比々多神社の宮司様の「いづれ明年まで」という言葉で解決されるわけですが、いずれ明年が 1000 年以上続いてしまった事を考えると、勝・負のない神様らしい円満解決の模様であると思います。

【鷺の舞、龍の舞、獅子の舞】

平安朝の貴族達が酒宴を開くとき、庭先の池に船を浮かべて、歓送迎の楽を奏でて、酒宴の時には舞を舞って歓迎の意を表しました。この舞が鷺の舞であって、大磯には国司によって伝えられました。

船形舞台で舞われる「鷺の舞」は、日本全国で 神奈川県大磯町 、 中井町 だけでしか行われていない大変貴重なものです。

大矢場では他にも龍の舞、獅子の舞いが舞われ、鷺の舞は天下泰平を、龍の舞は五穀豊穣を、獅子の舞は災厄消除を祈願すると伝えられています。(大磯町観光協会から抜粋)

○と き:5月5日 正午ごろ

○ところ:神揃山(神奈川県中郡大磯町)

zamondou_20120504055708.jpg

比々多神社の宮司様が「いづれ明年まで」と言う場面です。



○と き
 午後1時30分頃、3時30分頃の計2回

○ところ
 大矢場(現在の馬場公園)

▲鷺の舞sagi_20120504055707.jpg

▲龍の舞ryuu_20120504055706.jpg

▲獅子の舞shishi_20120504055705.jpg

この舞の姿をみていると御幣が頭についていることがわかります。

5月17日に行われる神折符と同じものです。

昨年末、今年の弥栄(いやさか)を願って龍神の神折符を作らせていただきました。

それと同じものが 龍の舞でも使われています。

鷺も龍も獅子もみな神様の拠りどころとして御幣に御魂を宿すお作法がされています。

ですから、舞を踊られる方も神感応しながらなので エネルギーが違います。


相模国の六社(一之宮(いちのみや)寒川神社(寒川町宮山3916)・二之宮(にのみや)川勾神社(二宮町山西2122)・三之宮(さんのみや)比々多神社(伊勢原市三ノ宮1472・)四之宮(しのみや)前鳥神社(平塚市四之宮4-14-26)・八幡宮平塚八幡宮(平塚市浅間町1-6)・総社六所神社(大磯町国府本郷935) )

お時間があったらぜひ、相模国府祭りにいらしてくださいね。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

 


お願い:アニマルメリーランドさんが 8月の癒しフェアTOKYO(8月4日(土)5日(日))に参加します。
 
(月響庵・ノスタルジア・大和ことほぎ会 言霊修道師の方も参加します。)

兵庫からわんこ達にゃんこ達を連れて里親探しに総勢10名できます。

ご寄附をお願いします。

10人のボランティアさんは どうしても譲れないというアニマルメリーランドの兼松代表。

わんこやにゃんこたちのストレスを軽減するためにこの人数が必要だそうです。

100円でも10円でも構いません。

100円でも100人が 10円でも100人がご寄附していただければとても大きなお金になります。

そしてどうぞ 8月開催の癒しフェアにきてください。

近くなりましたら 無料入場券を差し上げます。

かわいい子たちに会いに来てください。

レモンサワー
 

(来たばかりの子犬ちゃん、すやすや安心して眠っています。)


さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪ 


NPO法人の動物愛護団体さんです。ご支援よろしくお願いします。

〒679ー 2121 兵庫県姫路市豊富町神谷1379 NPO法人アニマルメリーランド

TEL 079-262-0391 携帯090-8932-4127(兼松)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1464-5eb94ede
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。