つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   1 trackback

大雄山最乗寺

ブログ更新、たまっています。

いくつかすでに下書きをしたためたものの、なかなか更新作業へと氣がのらず今日まで時間がたってしまいました。

開運カウンセラーの講座やエンジェリックヒーラーの講座も順調に(*^_^*)

そして、昨日は九星気学講座。

九星気学については またゆっくりじっくりお伝えします。

来週6月5日に第3回目が行われます。

熱い時間が連続です。

そんな熱い時間の流れの中で 自分を見つめなおす作業をしなさいとバンバン現象として起きていました。

いささか疲れ、自分を癒そうと思い伊勢原(神奈川・大山のおひざ元)の直傳靈氣(じきでんれいき)の友人の元へ。

伊勢原について連絡すると なんと私の引っ越し先の中央林間のそば・相武台へ移転したばかりととのこと。

6月にお会いすることにして さてどうしたものかとふと電柱を見ると

大雄山最乗寺

が目に飛び込んできました。

このお寺は震災後にお伺いしたお寺。

足柄山のお茶のことが話題になっていたけれど光が乱舞し、道了尊が足柄の山を護っていてくださることを教えていただいたお寺です。
道了尊1


そしてこのお寺は現在曹洞宗。

我が家の長野のお寺も曹洞宗。

そしてそして私が学んでいた天台密教は聖護院門跡であり、最乗寺の大元は聖護院門跡だということがわかりました。

また、私が生まれ育った江の島(神奈川)に縁の深い、役の行者(えんのぎょうじゃ・江島神社から箱根神社まで雲に乗ってひとっ飛びしたと伝わっている)も聖護院と繋がっています。

また、まだ私が教員だったころに明神が岳に子供たちと登ったさいに精霊さんや木霊さんたちに助けていただいた山です。

120528_1632~03

120528_1635~01



最乗寺は私の魂の故郷なのかもしれません。

過去にこの教えを学んでいたのかもしれません。

というわけで、伊勢原から急遽南足柄市へ。

町へ入ると・・・おやっ???

120528_1722~01

祭りの気配です。

5がつ27日、28日は道了尊大祭であることがわかりました。

28日、最終日にひっぱってくれたんですね。。。

なににしろ、道了尊にお願いをしてヒーリング(癒し)てもらうことにしました。

120528_1708~01

すると・・・

私の四方に青白い炎が4っつたちあがりました。

あら~って思っているとすぐに背中があたたかくなり、元気に。

そしてこのおかげさまは・・・って見てみると狐さん???

狐さん。。。私やばいかしら。。。違う方向に行ってしまったかしら。。。と思いながらとりあえず感謝を述べて境内へ。

そして思い出しました。

道了大薩埵は「以後山中にあって大雄山を護り多くの人々を利済する」と五大誓願文を唱えて姿を変え、火焔を背負い右手に拄杖左手に綱を持ち白狐の背に立って、天地鳴動して山中に身をかくされた。(後述参考)

であったわけで、道了尊のお使い狐さんがお手伝いしてくださった。

そして、火焔を背負い・・・ですから、いらないものを火焔で昇華してくださったのでしょう。

その後、導かれるように奥の院へと階段を上ります。

疲れているはずなのにとっても元気!!

足取りも軽い!!

120528_1646~01

多宝塔です。

時間は午後4時半。

緑が深い場所で あまり明るくは感じませんでしたが 光が差し込んでいます。

この塔には多宝如来が安置されています。

多宝如来は、過去仏(釈尊以前に悟りを開いた無数の仏)の1人であり、東方無量千万億阿僧祇(あそうぎ)の宝浄国に住するという(「無量千万億阿僧祇」とは「無限のかなた」というほどの意味)。

中国、朝鮮半島、日本を通じて多宝如来単独の造像例はほとんどなく、法華経信仰に基づいて釈迦如来とともに2体1組で表される場合がほとんどである

。釈迦如来と多宝如来を一対で表すのは、法華経の第11章にあたる見宝塔品(けんほうとうほん)の次の説話に基づく。

釈尊(釈迦)が説法をしていたところ、地中から七宝(宝石や貴金属)で飾られた巨大な宝塔が出現し、空中に浮かんだ。

空中の宝塔の中からは

「すばらしい。釈尊よ。あなたの説く法は真実である」と、釈尊の説法を称える大音声が聞こえた。

その声の主は、多宝如来であった。

多宝如来は自分の座を半分空けて釈尊に隣へ坐るよう促した。

釈尊は、宝塔内に入り、多宝如来とともに坐し、説法を続けた。

過去に東方宝浄国にて法華経の教えによって悟りを開いた多宝如来は「十方世界(世界のどこにでも)に法華経を説く者があれば、自分が宝塔とともに出現し、その正しさを証明しよう」という誓願を立てていたのであった。(ウィキペディアより)


120528_1707~02

水神さまの道を通って不動明王の院へ。

なんだか違う世界へと導かれるようです。

120528_1710~01

鐘楼です。

光りが入り込み、何枚か写しなおしたにもかかわらず入り込みます。

右側の光りに意識がいきますが 左側の光りがより神聖であるようです。

導かれてお伺いさせていただいた最乗寺。

光りの中に風の中に粒子お中に道了尊のお心が満ち溢れているのを感じました。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


大雄山最乗寺

大雄山最乗寺の守護道了大薩埵は、修験道の満位の行者相模房道了尊者として世に知られる

尊者はさきに聖護院門跡覚増法親王につかえ幾多の霊験を現され、大和の金峰山、奈良大峰山、熊野三山に修行。

三井寺園城寺勧学の座にあった時、大雄山開創に当り空を飛んで、了庵禅師のもとに参じ、土木の業に従事、約1年にしてこの大事業を完遂した。

その力量は1人にして5百人に及び霊験は極めて多い。

應永18年3月27日、了庵禅師75才にしてご遷化。

道了大薩埵は「以後山中にあって大雄山を護り多くの人々を利済する」と五大誓願文を唱えて姿を変え、火焔を背負い右手に拄杖左手に綱を持ち白狐の背に立って、天地鳴動して山中に身をかくされた。

以後諸願成就の道了大薩埵と称され絶大な尊崇をあつめ、十一面観世音菩薩の御化身であるとの御信仰をいよいよ深くしている。


聖護院

天台の第5代座主、智證大師円珍(814-91)が、 熊野那智の滝に一千日篭居をされた後、熊野より大峰修行を行われました。

その後大師の後を継ぎ、常光院の増誉大僧正が大峰修行を行われ、 修験僧として名をはせました。

この増誉大僧正は、寛治4年(1090)の白河上皇が熊野三山を参詣する熊野御幸に際して先達を務められ、その功績によって聖体護持の2字をとり、 聖護院という寺を賜ったのが聖護院の始まりになります。

増誉大僧正は、この時熊野三山検校職に任命され、 本山派修験の管領として全国の修験者の統括を命じられ、 聖護院の最盛期には全国に2万余の末寺をかかえる一大修験集団となりました。

この後上皇によって行われた熊野御幸の案内は代々聖護院大先達が勤め、 「伊勢へ七たび 熊野へ三たび 愛宕まいりは月まいり」と言われるほど、熊野詣は盛んになり、また愛宕山も修験の行場として栄えました。

後白河天皇(1156-58)の皇子、静恵法親王が宮門跡として入寺されてより後、 明治維新まで37代門主のうち、25代は皇室より、12代は摂家より門跡となられた皇室と関係の深い寺院です。

 


NPO法人の動物愛護団体さんです。ご支援よろしくお願いします。

〒679ー 2121 兵庫県姫路市豊富町神谷1379 NPO法人アニマルメリーランド

TEL 079-262-0391 携帯090-8932-4127(兼松)

みなさまありがとうございます。
口座のお問い合わせがありましので、下記にお知らせいたします。


郵便振替   記号 00900-1 番号 87975 NPO法人アニマルメリーランド
郵便局口座 記号 14300 - 61947021 兼松廣子(カネマツヒロコ)
楽天銀行 オペラ支店(205)  3925440 兼松廣子(カネマツヒロコ)




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

Comment

瑞姫 希音(みずき かなで) says... "ゴチさんへ"
おはようございます。
ゴチさん、いつもありがとうございます。
ゴチさんは 登山のプロなので明神はするすると登られていることと思いますが、私はなかなか苦労する場所です(笑)
でも、この山を登ると木霊さんたちが助けてくれる優しい山。
緑が深く、本当に素晴らしい山ですよね。
登ると芦ノ湖や富士山が見えます。
2012.06.01 05:32 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "素晴らしい。"
流石に名刹ですね。素晴らしい環境です。大雄山道は古道ですが登山者としては強く惹かれます。
天皇の行幸に際し先達を務められた聖護院も素晴らしい。
2012.05.31 22:32 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1487-64ce8411
まとめtyaiました【大雄山最乗寺】
ブログ更新、たまっています。いくつかすでに下書きをしたためたものの、なかなか更新作業へと氣がのらず今日まで時間がたってしまいました。開運カウンセラーの講座やエンジェリックヒーラーの講座も順調に(*^_^*)そして、昨日は九星気学講座。九星気学については また?...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。