つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   3 comments   0 trackback

出雲大社相模分祀

6月29日、昨日はS・Iさんとチャクラセッション(セッション名は未だ定かではありませんが。)

実はS・Iさんと出会って、sparkし、そして今までの自分が変化している中で やはり・・・と思っていたことがありましたが、明確ではありませんでした。

つまり そこは知りたくない自分。

でも知りたい。

その知りたくない自分と見つめあっていたこの期間・・・。

浜松(S・Iさんと夢人さんに会いにいきました)に行った次の日から、左腕が上がらなくなり、それは日に日に痛みを増し、わんこも抱けないどころか 衣服さえ着れない事態になりました。。。トホホ。。。

でもその原因は 例の知りたくない自分であることがわかっていましたが 家族はどうにも病院に行け~!!・・・なので、大学病院へ(車で5分のところにT大学病院があります。)。

レントゲンを何枚か撮ると、石灰質も溜まっておらず、頸椎にも異常がないのですが先生曰く

「きっとMRIを撮ると頸椎の4番目と5番目の神経が触っていることがわかるよ。薬を飲んでも痛みが治まらなかったら頸椎の手術だね。」と。

はいはいとお礼を述べながら やはりね、頸椎の4番目5番目ね(*^_^*)サイキックゲートじゃん。念波外すしかないね~と思いました。

S・Iさんに伝えると

「来れば~!!」とのこと。

昨日の夕方5時に会うことに。

そして、チャクラセッション(名称は?)

次元が変わりました。

華のような香りが。

これは聖なるものの香りだとS・Iさん。

この前のヒプノのレッスンでも似たような香りがしました。

面白い。

アロマがいらないです。。。

そして、終了。

左手が・・・上がり始めました。

そして、今朝は・・・正常です。

面白いほど痛みもなく上にあがっちゃいます。

S・Iさんは 愛の溢れる世界にしたいだけ・・・。

そして、自分に責任をとることを知ってもらうだけ・・・とのこと。

シンプルだけど ここ難しいところでもあるんです。

本当に愛って・・・∞

一緒に夕飯を食べたあと、S・Iさんが車で自宅まで送ってくれることに。

(話し足りないでしょ?・・・と(笑))

時間はすでに夜8時半を過ぎていたのですが、急遽

「秦野のインターで降りよう」

ということになり、秦野駅まで送っていただくことに。

秦野は大磯と近いんです。

インターを降りた瞬間、私の口から出た言葉は

「出雲大社へいこう!!」

夜です。

通常なら私の口から出てくるはずのない言葉です。

なにしろ夜ですから(笑)

S・Iさんを どうやら出雲大社が呼んでいるようです。

出雲大社への角を曲がると 場が変わりました。

そして駐車場へ。

真っ暗です。

真っ暗なんですが、

「えっ??!!」

鳥居まで行くと明るくなってきた。

(電気ありません。)

S・Iさん、にんまり。

何度か出雲体大社が sparkのように光ります。

まあ、気にしないで中へ進むとに茅の輪が設置してあります。

普段は設置してありません。

そういえば、夏越の祓があるとこの前出雲さんに来たとき書いてあったかもしれません。

あれ、過ぎてしまったのかしらと。。

そこをsparkさんのあとをついて∞にくぐり抜け、本殿に。

暗闇のはずですが 明るい。

不思議です。

二礼四拍手してお礼を述べると またしても華の香りが。

むせるほどです。

華の姿は目を凝らしても見つかりません。

出雲さんのかおりなのでしょうか。

感謝して出雲さんを後にすると 駐車場が紫青。

S・Iさんが

「これ、出雲さんからのプレゼントだよ~。」と。

さて、秦野でS・Iさんと別れて家に戻ると家に出雲さんからの手紙に気づきました。

6月30日(土)の今日が夏越の祓。

18:00からです。

そして7月1日(日)15:00。

茅の輪を一足先にS・Iさんとくぐりぬけてきたわけです。

出雲
この写真は昨年のもの。

みなさんも興味があったらぜひ、関東の出雲さんに行ってみてください。


出雲大社相模分祀より

「夏越の祓」とも呼ばれます。

多くの神社が境内に大きな「茅の輪」を設置し、参列者皆で和歌を唱えながら茅の輪をくぐり、無病息災・家内安全で清く明るく正しい生活が続けられるよう、お祈りします。

次々と仕事に追われ、目まぐるしい生活を続ける中で、私たちは知らず知らずのうちに罪・穢れを犯します。

大祓式はその罪・穢れを祓い清め、「生きる力」を取り戻す神事です。

心も新たな節目の日として、共に心身を一新致しましょう。

この意義深い伝統神事にこぞって参加し、過去半年間のもろもろの罪穢れを祓い清め、今後の限りない発展を祈願していただきたく存じます。

神奈川県秦野市平沢1221


また、今度は今日と明日、家族でくぐりぬけてこようと思います。

さて、今日の午前中 おかげさまで戻った左腕とS・Iさんに感謝しながら もうひとつの体験をしました。

S・Iさんからいただいた氣入りのブレスレット。

もうすでに夢人さんをはじめ何人かの方が手にしています(入るものはブレスだけでなくさまざまなもの)。

そのブレスレットを見ながら 気が付きました。

私もブレスレットにたくさんの祝福を入れます。

ですから、S・Iさんの入れてくれたブレスレットをもし金額を提示され買うように言われたらおそらく、悪化して彼をみていたでしょう。

でも無償で彼はプレゼントしてくれました。

そして、ブレスレットにたくさん声をかけてねって。

聖靈さんを育ててねって。

ブレスレットの丸珠(水晶)に朝、彼に言われたように声をかけているときに わかりました。

自分のエゴやプライドで悪化してしまい見えなくしてしまう真実があること。

そして、さまざまなシンクロや不思議なことに意味をつけていることが真実を見えなくしてしまう原因であることを。

死ぬこと、生まれること、生きること、受け入れること、手放すこと、与えること、与えられること・・・。

意味をつける必要がないんだと。

森(自然)は常に循環しています。

芽をだし、天雨を受け、大地から栄養をもらい、まっすぐに太陽に向かって伸び、結実し、それを人々や動物たちに与え、やがて枯れ、大地の滋養となり、また新たなる芽を出す。

これが全身に響き渡りました。

左腕はますます快調に。

不協和音は どこかしら違う音を出している自分に気づくため。

左腕に感謝。

天地に感謝。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いて行こう♪

S・Iさんは 浜松で出会うことができると思います。

是非、spark受けちゃってみてください。

感電しちゃってください(笑)←これは 月響庵の仲間のTちゃんが私に言ってくれたありがたい言葉。

まさしく感電かもしれません(笑)

そしてS・Iさん、今度は美味しいご飯ごちそうさせていただきます((笑)



NPO法人の動物愛護団体さんです。ご支援よろしくお願いします。

〒679ー 2121 兵庫県姫路市豊富町神谷1379 NPO法人アニマルメリーランド

TEL 079-262-0391 携帯090-8932-4127(兼松)

みなさまありがとうございます。
みなさまのご支援に兼松代表も感謝でいっぱいです。
現在、また多数の子たちを保護するために行動を開始されていらっしゃいます。
命の灯が輝き続けるように奔走していらっしゃいます。
ケージ・エアコン・フード・・・すべてが必要です。
どうぞよろしくお願いします。
口座のお問い合わせがありましので、下記にお知らせいたします。


郵便振替   記号 00900-1 番号 87975 NPO法人アニマルメリーランド
郵便局口座 記号 14300 - 61947021 兼松廣子(カネマツヒロコ)
楽天銀行 オペラ支店(205)  3925440 兼松廣子(カネマツヒロコ)




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

瑞姫 希音(みずき かなで) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。
テレビでもやっているんですね(*^_^*)
水もたくさん湧き出る場所です。
日本には 素晴らしい土地がたくさんありますね。
大切にしていきたいですね。
2012.07.01 10:35 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "神聖な祭事"
テレビで拝見したことがありますが神聖且つ珍しい祭事ですね。
2012.06.30 22:42 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.06.30 22:09 | | # [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1507-b9ccd767
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。