つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

存在する

神は一つでありまた八百万である。

ひとつであってひとつでない。

すべての存在の中に神はあって、その神は いろいろな輝きを持つ。

だから 生きていること それ自体が素晴らしいっていうこと。

存在そのものが 神の輝きであるということ。

神は 判断したり批判したりしない。

神という言葉に抵抗があれば、宇宙の産みだす力と考えてもいい。

神奈川県のある事業所。

生きていること自体がアート。

Life is Art

存在そのものを賞賛し歌い上げる事業所である。

かつて、その前身は 「真昼の星」という映画でも話題になった。

昼間、星は見えない。

でも確実に星は空にあって輝いている。

生きていること、呼吸していること、それ自体が素晴らしい。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

ゴチ says... "artを評価できない人も"
困ったものですが、おのおののartを認められない人間が存在し、「いじめ」などを犯す人が沢山存在します。それを隠そうとする教育者も居るから驚きます。好ましからざる事ですが警察が動き出してまともになってくれると良いのですが。
2012.08.11 15:46 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "生きているだけで"
人間の尊厳、生きているだけで価値があるのでしょうか。最近の電車の人身事故を聴くたびに残念に思います。行政は間違った支援をしているのではと不安になります。
2012.08.08 17:39 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1527-ed87637d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。