つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

Divine Moment

Divine Moment
 


Divine Momentはディヴァインモーメントと読みます。

これは 聖なる運動=運び

Divine という言葉は 和泉さんが二十歳のころから 聞こえていた言葉。

浜松の夢人さんから名前をいただいた和泉聖運は夢人さんにもせいうんという言葉が頭から離れず、命名したとのこと。

宇宙を感応する二人だからこの運動・Momentが当たり前に起きたのでしょう。

小さいころからサイキックだった彼は それが嫌だし親からはとやかく言われるし、なにしろ万物すべてのものの心がわかってしまう。

それを閉じろと親からいわれ、素直に従うものの19歳に天に召されたおばあ様の死をきっかけに これまで以上にサイキックになってしまう。

通常、凡人の私などは 妖精さん木霊さん写真にとれるといいなと思いながら写真を撮っていますが(思わなくても潜在意識の中に潜んでいます、)、彼の場合は 撮れないように念を送って撮っています。

つまりオーブだらけになっちゃうからです。

そのひとうひとつの精霊さんや幽体、妖精さん、そして動物たちが彼に情報を与えてくれるわけだけではなく高次元の存在さんたちも彼に情報を与えてくれています。

彼は 自分はエゴ満載!!

とニコッと笑います。

さて幽体さんとは・・・つまり幽霊さんです。

幽霊さんもなぜこの地に留まっているのかを教えてくれるそうです。

彼は普通の生活を望んでいましたから、本当に困っていました。

彼がサラリーマンとして働いている中でも 幽体さんが「ごめんなさい」って耳元でささやいてふっと息遣いを感じて昇天していく。。。

俺絶対嫌だ~!!って俺に誤るな~!!って。

そんな頃、九州の高僧の方から「あなたはお役目を果たしなさいといわれているんですよ。」と。

それでも彼はリーマン。

彼はデザイナーなので、それを続けたかったわけです。 

いよいよMaxの時がきました。

それはフランス旅行からはじまり、1年後の彼の誕生日にspark(彼はそういいます)が起きて、3日間光の啓示をうけました。

3日間寝ることを許されず、その光の教えは100年200年以上の教えに導かれたそうです。

彼は若いです。

若いけれど、魂は年寄です(笑)

私がちょいといいかげんに物事をおこなうとすべてを見通します。

彼の講座は その光の言葉を送り続けます。

彼の言葉の真意をつかんでください。

真意を掴んだら・・・。(あとは講座で実際に体感して掴んでください。私は今やっとその奥深さに感動しています。)

自分の人生をみずからが創造する。

そのために私たちは生まれてきました。

でも、私たちはさまざまな事象をとりちらかし、蓋をふさいできました。

その蓋をみずからが開けて(明けて)、光りに満ちた人生をつくりあげていくのがこの講座です。

ひとりひとりがDivine 、そしてひとりひとりが Momentしていく。

その力がみんなにあるんだと彼はいいます。

今回、お申し込みをいただいた皆様に和泉さんからお申し込みの内容に関する再確認のメールを送らせていただいています。

なんで?って思われた方もいらっしゃるでしょう。

彼は本当に人生をみずからが想像することを決意された方を対象に講座を開かれます。

普通の講座とは違います。

みずからがみずからの意志でみずからの人生を創造する。

選択は自分です。

また、依存を促す講座ではありません。

誰かがでるから私も出る・・・ではなく、本当の自分の素晴らしさを発見し創造していく講座です。

1回目に参加しないと2回目3回目は参加できません。

2回目、3回目は1回目に参加すれば片方だけ参加も可能になります。

11月まで一か月おきに3回の講座を行う予定です。

自分が本当の自分として生きる力を得ることができる。

目があくとは このことなのかもしれません。

また、今回参加される方、ほんの少しでいいのでお菓子をご持参ください。

直会(なおらい)は みなさんが天開いた心のエネルギーが神化しお菓子に入ります。

それを天開いた心で食べると 細胞にそのエネルギーが満ちます。

神社でもそうですよね。

神社からいただいたものを口にするといいといわれています。

私たちひとりひとりが神の御魂を分けていただいた存在。

天開いていきましょう。

講座申し込みは このブログのメールフォーム、もしくは月響庵ホームページから、もしくはmoonhibiki-123123@ezweb.ne.jpまでお願いします。

和泉さんからの確認事項を送らせていただきますので、ご返信いただいた方から順次受け付けのお返事をさせていただきます。

さあ、今日も笑顔で元気に歩いていこう♪

関連記事
スポンサーサイト

Comment

瑞姫 希音(みずき かなで) says... "コンドロイチンさんへ"
コンドロイチンさん、ありがとうございます。
訪問ありがとうございます。
私も訪問させていただき勉強になりました。
ありがとうございます。
2012.08.30 07:06 | URL | #- [edit]
コンドロイチン 副作用 says... "Re: Divine Moment"
初めまして
いろいろ勉強になりました。
2012.08.29 16:09 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1535-e7fa0a9a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。