つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

たんたんたん

たんたんたん

たんたんと過ごしています。

肩の力抜けています。

たんたんと過ごしています。

たまに肩に力が入ります。

たんたんと過ごしています。

肩の力を抜きます。


和泉さんと出会ってから、本当に楽しく日々を過ごすことができています。

昨日は 子供たちの絵画教室を開催。

段ボールの電車づくり。

13人の子供たちがみんなで 知恵を絞りながら組み立てたり色を塗ったり。

車輪の色はオレンジだったり、紫だったり、赤だったり…。

車窓には 子供たちの描いたお客さんたち。

信号のポールは虹色。

車体は 思い思いの色をローラーで塗って…。

来週完成します。

この電車、どこの町を走るんだろう。

寝転んでいる子供がいてもOK

何をしていてもOK

その場にいて同じ空間にいて。。。

それで幸せ。

13人の子供たちは 思い思いの考えを持つ。

それでいい。

いろんな人がいていい。

いろんな人がいるから面白い。

虹色の電車が走っても構わない。

評価することも判断することも必要がない。

ねばならない・・・って、人が勝手に決めたもの。

それを越えたところに真実ってあるんじゃあないかな。

とてもいい気持ち。

たんたんたん♪

さあ、今日も笑顔で元気に歩いていこう♪
関連記事
スポンサーサイト

Comment

瑞姫 希音(みずき かなで) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。
本当に(*^_^*)
ただただ、生きていくことに真実があるんでしょうね。
2012.09.08 06:13 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "ぎくしゃく"
最近のぎくしゃくし、且つ混沌とした時にはたんたんと時を待つ事も必要ですね。子供達には自由で明るい発想を楽しんで欲しいです。
2012.09.07 16:55 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1537-e7b01e7f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。