つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

自分が開く

スマホを落として気づいたことがある。

自らが 万物に対して慈愛の心で接し始めると。。。

ああ、こんなにも みな波動があったのかと。。。

暑さにまぎれて自分のことしか考えず、いえいえ、ずっと今までこの何十年間生きてきた中で 自分のことしか考えていないことに気づいた。

階段を登って 家の庭にたどり着くとき。。。

樹木や草花が 優しい波動で包んでくれているのに気付いた。

きっとそれは 私が生まれたその瞬間から ただただ優しい波動で包んでくれていたのだろう。

妖精さんや木霊さんが見えようが見えまいが 過去世がわかろうがわかるまいが 未来がわかろうがわかるまいがそんなことどうでもよい。

万物のその存在すべての尊さに感じきれていなかったこの愚かさ。

まだまだ感情という波と我(が・エゴ)にとらわれている自分に気づく。

この先どれほどの自分に気づけるか。

和泉さんのPREZENCE(存在する)の意味を改めて噛みしめる。

気づいて気づいて気づき抜こう。

愉快である。

楽しい。

自分の愚かさに気づくと 世の中が本当に天開く。

これが本当の天の岩戸開き。

チャクラが正常に動き出す。

物事がうまくいかないかいくかは 自分の心次第。

今日一日の事象が 障りなく導かれれば それは 心がうまくいっている証拠。

なにがしか障りがあれば、種を撒いたものの刈取りのチャンス!!

宇宙はなんてやさしいんだろう。

優しくないのは 自分の心だけであった。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

ゴチ says... "そんなに凹むことも"
そんなに自分を責めなくても!一人の力は小さいものです。束になって成せば大きな力になります。むしろ気付いてくれない人が多すぎます。そんな人たちを一人でも少なくする教育が大切です。自由すぎる事が良くないのかもしれません。
2012.09.08 15:51 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1540-f60af239
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。