つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

天恵

天恵とは?

天恵を受け取る受け取らないというここにひっかかりやすい。

天恵・・・なんで?

って思うとき、すでに反発している。

そして、そこにまた反発する。

天恵って、誰にでも平等に降り注いでいるんじゃあないの?って。。。

そして考えた。

ああ、そうだった。

天の鳥船神事でも、八百万の神たちを天の鳥船に乗せて地球を愛の星にするぞって意気込んで地球に降りてきたその心は まさしく天の心。

そこにいろいろな判断や評価、間違った常識をうんとこさくっつけてしまっているから、それを愛と感謝と反省の心で、すっと受け入れちゃえばいいんだ。

いらないいらない心を手放しちゃう。

つまり、直靈(なおひ)=もともとの素直な魂になってしまえば、天恵はもともと受け取れるべきもの。

レイキの中にもあるこの心の仕組み。

先人は知っていたんだなあ。。。

そしてそして、天は実は自分でもあるっていうこと。

つまりは天恵に反発する心は 自分を否定しているっていうことなんだね。

やれやれ、直靈(なおひ)の姿に早く戻らねば。。。

さあ、今日も笑顔で元気に歩いていこう♪

今日は文京区までパステルに行ってきま~す!!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

瑞姫 希音(みずき かなで) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。
はい、そうですね。
ついつい自分の思い通りにならないと、逆恨みしやすいのが人の心。
それに気が付いて修正すると喜びごとがおおくなりますね。
2012.09.23 08:27 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "権利と義務"
天恵を考えるとき、浮かぶ事があります。権利と義務です。天は無差別に恵みを与える事はしないと思います。恵みを受ける権利を得るにはそれなりの行動(義務)が伴うものと思っています。
2012.09.22 16:24 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1552-c3315081
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。