つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   3 comments   0 trackback

天使の歌

120620_1903~02

昨日、車を運転していると どこからともなく美しい歌声が聞こえてきました。

それは 数人の美しい合掌で まるでウイーン少年合唱団のような歌声。

周囲を見回しても車が走っているだけ。

喧噪の世界・・・

でも、聞こえてきます。

喧噪が たまたま音楽に聞こえるのかと思い、さらに検証していきますが喧噪とは違う。


先人の方が 天上界ではシンフォニーが鳴り響いているよと本に書かれていましたが こんな街中で聞こえるんかいなと思いながら その歌声を聞きながら仕事場へ。

ここのところ変化があります。

すべてをカテゴリーに分けて、整理整頓が続いています。

まずは部屋が一掃されています。

なぜなのかわかりませんが なにしろいらないものが目につきます。

手放せなかったものが手放せています。

これも ディヴァインモーメントのおかげさんかもしれません。

まだまだエゴと真実の愛の世界との行ったり来たりですが、神様が天上界の音楽をプレゼントしてくださったのかもしれません。

下記にフィンドフォーンで有名なドロシーさんの著作の中の一部を抜粋して載せさせていただきました。




ディーバの世界に愛はない、と言われます。

私たちが人間のように、限られたえり好みをする愛を持たないのは本当です。

私たちはただ、魚が水の中に住むように、愛の中に住んでいます。                                    
あなたは愛を分離させています。
そして誰を愛するか選びます。                    

私たちの世界は愛の海です。                     

何故ならば私たちの心臓はすべての中でもっとも すばらしい愛、愛そのものへと脈打ち、私たちのエネルギーはすべての世界へと雨が正しい者にも正しくない者にも降るように、流れ出ていくからす。

もし、私たちの愛が限られていたら、私たちは意識と解け合うことは出来ません。

人は愛するものと一つになります。

これはどこを見ても明らかです。                    

あなたが心と体と思いと魂のすべてで、神を愛すれば、あなたは神とひとつになり、従ってすべてと一つになります。        

あなたが限りある自分だけを愛するとき、あなたは孤独です。  

私たちは孤独を知りません。

~「天使の歌が聞こえる」より抜粋
 
関連記事
スポンサーサイト

Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.10.11 21:41 | | # [edit]
瑞姫 希音(みずき かなで) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。
はい(*^_^*)
身近な方・・・いいですね。
ぞの中で一番手ごわいのは自分のようです(笑)
だいぶ片付きました。
まだ母の書いた文字は捨てられず、書簡箱の中にごっそりあります。
懐かしいのは小学校1年生のときに書いてくれたひらがなの名前。
考えてみれば、すべて記憶の中に忘れずにあるのに現象にまだ引きずられています(^_^;)
子供たちに残さないように、ゆっくり自分の文字や絵も処分していこうと思っています。
なんせ、いっぱいあるので(笑)
2012.10.10 20:12 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "先ずは身近な人を"
片づけるものは沢山あるのですが、なかなか踏ん切りがつきません。心の片付けも一緒です。先ずは身近な人達を愛したいと思います。天上界に持っていく歌は今のところ100曲余りです。(笑)
2012.10.10 11:58 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1563-e721393a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。