つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

いつも一緒

R0012839.jpg

余命ひと月といわれていたAちゃん。

10月まで頑張ってくださいました。

遠隔を頼まれたのは3月。

まだ16歳。

なんとかサポートをと思い、ヒーリングしてきました。

5月には数値もあがり、お医者様も驚いていたようですが8月の後半、Aちゃんを山梨から遠隔ヒーリングしているとすでにAちゃんは背中に羽があり、中空から自分を見ている。。。

彼女とお話をすると、「うん、いいの。でももう少し地上にいるよ。お父さんとお母さんがいるしね。」

そこから2か月。

眠るように旅立ったとお母さまから連絡が入りました。

Aちゃんが旅立った日、Aちゃんからの伝言をお母さんに伝えるようにと預かりました。

「お父さんとお母さんの子供に生まれてこれて幸せだったよ。私を産んだことを後悔しないで。そして、私を忘れるくらい日々を二人で楽しんで。旅行に行ってください。Aは二人といつも一緒だから。二人が出かけるとき、Aもそこに行くよ。あとね、二人が本当に生き生きと暮らしてくれて、長生きしてくれるのがAの喜び。次はAが二人の親として生まれてくるよ。お父さん、泣いてばかりじゃあだめだよ。泣き虫だから~!!お父さん大好き!!お母さん大好きだからね!!ありがとう!!」

メッセージをお伝えしたら、お母さまからこんなお便りが届きました。

「とっても素敵なお花が届きました(*^_^*)パステルカラーのお花たちの中に天使が笑っています。Aですね♪お花が届いたあと、うたた寝した私は夢を見ました。Aからメールが来て「身体が楽よ。安心してね。」「電話して」そして、電話をしてみると「あたしね、少ししゃべれるようになったよ。」と。夢だけど嬉しかったです。父親は昨日、蝉の鳴き声を聞き、「あいつ時々、蝉の鳴き真似してたな~この季節に蝉はいないだろ。Aかもな~」と、うれしそうでした。
先生ありがとうございました。Aの気持ちを知ることができ、本当に嬉しかったです。父親に伝えるとベショベショに泣いていました。苦しまず、穏やかに逝ったと知り、救われました。二人が力強く長生きすれば、又、Aに会える事がわかり、その事を支えに前に進んでいきます。
先生に出会えたことに感謝ですありがとうございました(*^_^*)。

お花のアレンジを札幌のリトルビーちゃんにお願いしました。

私の心を受け止めてくださり、またAちゃん似の天使ちゃんも入れてほしいというお願いも聞き入れてくださり、とっても清浄なお花たちが愛知へ行きました。

ビーちゃん、今回も本当にありがとうございます。

K様、ご縁をいただき本当にありがとうございました。

この半年、Aちゃんのヒーリングは私にとっても印象深いものでした。

力及ばず・・・とお話したとき、K様は

「いえいえ、半年の時間をいただきAとたくさんの思い出を作れました。本当に感謝です。10月までここにいることができたのは奇跡だとお医者様にいわれました。」

というお言葉をいただきました。

命は本当に不思議です。

いつまでも生きていてほしい。

だから不老長寿の薬を古来からみな探し求めているんでしょうね。

肉体は仮の宿です。

本来の家に戻るだけ。

愛は存続します。

無駄になる愛はありません。

愛する者同士の間に芽生えた絆は、それ自体が独立した存在として生き続けます。

表面的には悲しみとして現れますが 愛は増大していきます。

無限に無限に♡

まだ地上にいらしゃるAちゃんにたくさんの愛と感謝をこめて

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



関連記事
スポンサーサイト

Comment

瑞姫 希音(みずき かなで) says... "いつも一緒"
ビーちゃん、本当にありがとうございました。
Aちゃん、きっとみていらっしゃると思います。
このお花と一緒に羽ばたけてるといいですね。
このお仕事をさせていただいているといろいろなことを体験させていただきます。
そして、私も成長させていただけます。
人っていいですね。
2012.10.16 05:35 | URL | #02S5XAik [edit]
bee says... "いつも一緒"
エンジェルもお花も無事に届いたようですね。
よかったです♪

淡いピンクの蘭の唇が、日ごと色味をまして
微笑むように、もっと可愛らしくなってくれることと思います。

2012.10.15 21:43 | URL | #- [edit]
瑞姫 希音(みずき かなで) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。
白血病という病気、罹患されていらっしゃる方は少なくないと思います。
小児病棟にもいらっしゃいます。
早く活用されるようになるといいですね。
そして、大人は自分たちの責任をとる!!
病気の原因となるような原子力など、しっかりと管理し万が一の時の手立てがとれる体制に何重にもできるような体質を持つことが重要かと思います。
2012.10.14 08:48 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "残念ですが・・・"
Aちゃんの旅立ち、山中伸弥教授の「iPS細胞」の利用が出来ず残念です。教授の研究がAちゃんの様な若者に対するものが優先される事を祈ります。
2012.10.12 23:02 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1565-9ebcbe25
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。