つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

鎌倉へ

鎌倉に行ってきました。

晴天に恵まれ、ポカポカの鎌倉。

横須賀線の北鎌倉から歩きます。

鎌倉1

北鎌倉の駅を降りてからしばらく歩くと建長寺。

鎌倉五山で有名です。

建長寺を鎮護する第六天。


鎌倉2

急な階段と鳥居を写したら。。。

太陽とのコラボで鳥居が写りません。。

昔は建長寺の四方鎮守には、中央五大尊、東に八幡、北に熊野、西に子神、南に第六天が鎮座していたそうですが、現在はこの第六天しかわからないようです。

第六天の神様はどうやら猿田彦大神が祀られていらっしゃるようです。

年に一度だけここの門が開きます。

猿田彦大神は邇邇芸尊が天降りしようとしたとき、天の八衢(やちまた)に立って高天原から葦原中国までを照らしていらっしゃった国津神です。

後々、天宇受売命(あめのうずめ)とご夫婦になったといわれています。

天津神の邇邇芸尊が迷わないように導いた神神様な訳です。

鎌倉に勧請したのも道に迷わず、明るく世を照らすためなのでしょうか?

なんにしても光だらけのお社でした。

そして、安部清明の碑。

この碑は北鎌倉駅を降りてすぐのところにも小さなものがありますが、この第六天には立派なものがありました。

鎌倉もまた古(いにしえ)のころ、陰陽師のお力をお借りして鎮護していたのでしょう。

鎌倉3

鎌倉4

建長寺を抜けると鶴岡八幡宮です。

関東の総鎮護です。

そして舞殿では結婚の儀が執り行われていました。

雅楽とともにしずやかに執り行われていました。

なんともいえず、鎌倉のよい気をかんじながらの一日。

鶴岡八幡宮の大銀杏のご神木をわけていただいて戻ることとなりました。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

※今日から、いよいよエンジェリック・ヒーラー養成講座第二期がはじまります。

10時から4時まで(*^_^*)

昼食を持っていらしてくださいね。

東林間駅が一番近いですよ~!(^^)!

天使と一緒に楽しい時間をすごしましょう!(^^)!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

瑞姫 希音(みずき かなで) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。
今、わかっているのは第六天社だけだそうです。
他のところは どうしたんでしょうね。
平塚には子の神神社などがありますが、鎌倉では埋もれてしまったのでしょうか。。
文献などから見つかるといいですね。
2012.10.23 04:52 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "鎌倉トリップ"
北鎌倉から八幡様散策、良い天気に恵まれて良かったですね。建長寺の四方鎮守は知りませんでした。第六天以外はどうしたのでしょう。歴代管長の誰かが気に入らないとでも言ったのでしょうか。
2012.10.22 21:59 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1569-b0b89d2c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。