つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

円覚寺

CIMG0193.jpg

CIMG0194.jpg

大船から 北鎌倉へ向けて歩きました。

途中で富士見観音様に出会いました。

鎌倉街道に建っていらっしゃます。

大船は松竹のあった場所で、にぎやかな通りが多く、たくさんの方がにこやかに買い物に。

大船観音でも知られている町ですが、通りを抜けて北鎌倉へ抜けると一気に静けさが感じられます。

鎌倉五山の第2位の円覚寺。

すでに山門の迫力に圧倒されます。


CIMG0196.jpg

宝冠釈迦如来像です。

鎌倉のよいところは 写真撮影もOKのところでしょうか。

釈迦如来像の前に座って、ゆっくり釈迦如来像とお話します。

初めは とても大きく眼光も鋭いように感じましたが、呼吸を整えて御釈迦様を感じてみるとなんとも優しく笑顔に見え始めました。


CIMG0198.jpg

100観音の中のおひとり、薬師如来像です。

静かにゆるやかにお座りでほっと力が抜けていきます。

CIMG0200.jpg

仏舎利殿です。

まさに深山幽谷の氣。

円覚寺は 本当によく手入れがなされ、清浄な氣が流れています。

お坊様たちのお姿は お一人しかお会いすることができませんでしたが 山々に響き渡る禅問答の声。

しばらくすると、読経の響きにかわりました。

夕のお勤めでしょうか。

境内を歩くと 所々にミツウロコの紋。

北条氏ゆかりのお寺であることがわかります。

また行きたい寺院のひとつです。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪
関連記事
スポンサーサイト

Comment

瑞姫 希音(みずき かなで) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。
我が家の娘もゴチさんの家の近く。
そこから鎌倉へ散歩にいくそうです(*^_^*)
鎌倉で出会う約束をしました。
次回は円覚寺で 私はスケッチをする予定です。
観音三昧を味わう予定です。
鶴ヶ岡八幡宮の幼木は1本だけ背が伸びていました。
秋に大銀杏の姿がないのは さみしいです。
小さいころから あの木を見ながらどんどん橋を渡って育ちましたから。。
2012.10.30 05:03 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "歩いても行けます"
建長寺には歩いても行けるのですが、足が向きません。今日は富士山の向こうの山に登ってきました。
2012.10.29 23:31 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1576-9587d943
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。