つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

つなげる

121124_0913~05

121124_0913~21


121124_0913~48

今日は長野へ日帰りで義母に会いに行ってきました。

朝、9時の東京駅。

東北方面の新幹線が発車待ち。

新幹線の連結を見て 心が熱くなりました。

がんばろう日本!
がんばろう東北!

のマークをつけた新幹線と

つなげよう、日本。

のマークをつけた新幹線が 意図を持って連結しているのか たまたま連結しているのかわかりませんが、感激してシャッターを押しました。

がっちり連携すること。

批判ばかりの政界ですが 自分の政党を支持するだけでなく 他の政党のよいところを支持し お互いによくないところは 穏やかに話し合い、上昇のスパイラルに乗せる。

国民誰しもが 思っていることでしょうが 当事者の方々は 見えなくなっているかもしれません。

自分の利益や自分の党を維持することに必死になり 周囲が濁って(オーラはエゴで濁ります)、まるで煙幕の中にいるかのごとく。。。でしょうか。

みな、この連結を見にくればいいのに~と思った介護の旅でした。

さて、私は この新幹線に乗り 言霊が連発でした。

なんも思っていなかったわけではありません。

和泉さんからの 宿題。

義母との確執をなくす・・・です。

新幹線の中では特に意識をしていたわけではありませんでしたが、また掴みました。

義母は いくつかの言葉を私にかつてなげかけました。

その言葉の奥底の母親としての心を 新幹線の中で掴みました。

そのきっかけは 言霊(和歌)の息吹きでした。

嫁姑
渦巻く波の
悲しさよ
その御心に
泥の中から
金の鯱

です。

字余りで申し訳ないですが この息吹きで掴みました。

なんで金の鯱(しゃちほこ)よ。。。と、思わないわけでもありませんでしたが、母親とは 子供のことが本当に切に愛おしい。

それを 他の誰かに手渡すわけですから 相手の方を 疎ましく思うわけです。

頭で理解していても そうなりやすい。

みかけは優しくしていても念(思い)を発してしまうこともある。

そうだよね~、心配だよね~。

どんな人かわからんしね(^_^;)

それを呑み込んで 義母に会うと 私の心は解けていて すでに寝たきりの母にハグを何度もすることができました。

それも偽善ではなくね!(^^)!

それが金の鯱なんかどうかは まだわかりませんが あたたかい秋の日の信州で ほっこりした時を持つことができました。

今度会うときは 暮れ。

孫たちも連れて 犬たちも連れての長野です。

母と金の鯱を見ます。

もちろん、心の中の金の鯱です。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

関連記事
スポンサーサイト

Comment

瑞姫 希音(みずき かなで) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。
そうなんですね~。
長野に行くのに 車が多いので 知ってはいましたが このような形になっていたとは!(^^)!
素晴らしいですね~。
新幹線に見習いたいです(*^_^*)

2012.11.25 06:00 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "嫁姑、難しい問題です。"
嫁姑の問題についての諺に「秋茄子は嫁に食わすな」と言うのが有りますが。文字通り、美味しいので「食べさせたくない」と考えていますが。瑞姫さんには「秋茄子は身体を冷やすので身重の嫁には食べさせるな」と考えられるのでしょう。
新幹線の連結は震災前から有りました。山形、秋田行きと本線車両を連結し福島、盛岡で切り離すのです。しかし、3.11以降「つなげよう」との意図を強く持った可能性も否定できません。
2012.11.24 22:29 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1606-55ae41d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。