つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

鹿

imagesCAZVJAUG.jpg
今朝・・・大磯で鹿に出会いました。

夜中に名前を呼ばれて目をさまし、ある場所へと向かいました。

そしてその呼ぶ声は 誰だかはわからずにいました。

そして、そこへ向かうことは 私にとってとても重要なことでした。

帰り道、インターを降りて大磯の山を下る途中、2匹の鹿に出会いました。

実は その前に インター直前におじいさんに出会いました。

こんな時間に歩く???

でもまあ、まだ姿見えてるし 見えない存在さんではないよね~。。。と、思いながら車を走らせていると鹿。。。


大磯で鹿に出会うのは初めてです。

長野じゃあないから。。。

海に近いし。。。

海、見えてるし~。。。

山はあるけど低いし・・などなど考えましたが 北鎌倉の円覚寺では鹿が現れ説法を聞いたという祠もあるし、鹿は本来 さまざまなところにいたのでしょう。

住みはじめて数年たちますが 出会えたことに感謝です。

鹿は 自分のおとなしく無邪気な側面を現すとともに 力と内側の守護に気づかず犠牲となるものを象徴します。

それは 先ほど向かった場所で 私が受け取ったことそのままでした。

これでわかる???

と、守護するものが教えてくれたのでしょう。

なかなか掴まないからね。。。私・・・。

せっかくおじいさんが現れても まあ・・・と見逃すし・・・。

掴んでしまうと 今までの知識が必要でなくなる・・・それは 潜在意識の中で恐怖を伴う。。。

だから掴みたくないんだね。。。ケチだから。。。

もう それやめた。

今 この瞬間を生きる。

毎回 毎回 新しい呼吸をする。

古い呼吸はいらない。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪
関連記事
スポンサーサイト

Comment

瑞姫 希音(みずき かなで) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。
丹沢まだまだ距離はありますが、やってきたのかもしれませんね。
宮が瀬という場所では 猿と鹿を見たことがありました。
この時も、お猿さんは 人かと思って驚きました(笑)夕日の陰に入りシルエットが~。。。
鹿は住宅街では初めてです。
春日大社もそうですね~。
自然は すべてを知っているのでしょう。

2012.12.01 05:30 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "丹沢とは森で"
大磯の鹿は丹沢から降りて来たのかもしれません。丹沢では沢山見かけます。「もののけ姫」に出て来る鹿は神秘的に描かれていました。春日大社などで大事にされるように鹿には不思議な力が備わっているのかもしれません。
2012.11.30 20:17 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1609-2e8623b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。