つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

images_20121212055652.jpg

誰かのせいにしている間は 体のどこかが悲鳴をあげるよ。

自分が 誰かにはじかれていると思ったら、なぜはじかれてるか気づいてごらん。

殻の中に閉じこもっても 解決はじないよ。

私にだけ教えてくれない。

私だけ呼ばれない。

私だけ声をかけてもらえない。

・・・そう思っているのは 知りたくないし、呼ばれたくないし、声もかけてもらえない自分を抱きしめているだけ。

知りたかったら聞きにいく。

呼ばれたかったら 声をかけにいく。

ただそれだけ。

誰かに認めてもらいたい。

誰かに自分のことを気遣ってほしい。

認定欲や甘えの中で生きていることを自分に許すの?

本当の愛に目覚めると 凛と潔いものだよ。

ジャンヌダルクのように乙女でも潔く自分を表す。

自分で自分を欺くことなく生きていきたい。
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1621-d6d96bd5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。