つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

シンプルに

middle_1178000713.jpg

大好きなターシャデューダの写真です。

彼女のような生き方をすれば、戦争によってお互いを傷つけあいながら自分の利益をあげることも考える必要がない。

戦争は自分の周囲でも常に起きています。

なにも武器を使うことだけじゃあない。。。

心・思いによって相手を十分に傷つけ、相手が立ちあがれないようにしている。。。

そして、自分の身体だって、十分に立ち上がれないようにしてしまう。。。

花を見るとき、ほっとし、その顔は おそらくは微笑を浮かべているでしょう?

それを他者や自分にむけられないのはなぜだろう。

シンプルなことなのに 甘えや嫉妬、評価や判断が入ってしまう。

もっと楽に生きていきたいものだ。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

瑞姫 希音(みずき かなで) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。
長野に帰るのに、中央道を避けるため、津久井の山を抜けました。
久々の津久井の山・・・。
びっくりしました。
美しい山の中に新たなるバイパスを作るために木々がなくなり、山が削られていました。
圏央道の時も高尾の山にトンネルを通すのに反対しましたが、残念ながら強硬手段でトンネルができました。
世界遺産となっている場所が数多くありますが、本当はすべての万物が世界遺産。
なんともいえません。
長野の田舎の家の前には小高い山があります。
赤松が生えていて、マツタケも撮れる場所です。
そこにはカモシカも現れます。
今は公園ができ、カモシカの姿もなかなか見ることがありません。
マツタケも微妙な数です。

2013.01.02 06:41 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "ターシャデューダ"
広大なアメリカの原野で理想を見つける生活には憧れますね。ターシャ・テューダーの絵は良き時代のアメリカを著しているようです。これからの日本はTPP参加で里山の雰囲気も変わるかもしれません。見捨てられるか、大規模開発で里山が消えてしまうかもしれません。経済発展の肩代わりと考えると複雑です。
2012.12.30 21:48 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1636-ca32ad59
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。