つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

感謝をこめて

CIMG0802.jpg

あけましておめでとうございます。

2012年ありがとうございました。

2012年は とにかくいろいろありました。

自分の心を深く見つめる時間となりました。

大切なのは心だと。

心は自分が制御し、また作り上げていくもの。

コンピューター(パソコン)を正常に動かすには ウイルスを除去しなければならない。

心のウイルスはどこに存在するか。

もちろん、己の心の中に住んでいるエゴが引き寄せます。

そのウイルスをはずすのがヒーラーの役目。

ヒーラーはエゴを外さなければならない。

また、本体の心(ひとりひとり)もエゴを外すという意志を持たなければならない。

この年末、私は30日に長野に戻りました。

本来なら2日に戻る予定となっていましたが急遽、今、戻ってきました。

戻る必要があったからです。

人は寂しい。

寂しいけれど、その本質は天地とかけ離れたから寂しいんです。

でももうその呪縛を解きましょう。

寂しくないんです。

私たちは常に天地とひとつです。

それを遮るのはやめましょう。

写真は戸隠の奥の院です。

戸隠の神霊は 優しく私たちを包み込みます。

雪の下で静かに流れる小川のせせらぎ。

雪の結晶が舞い飛び、木々を揺さぶる音。

それを静かに静かに受け取ると

寒さを寒さを越えて・・・

悠久の優しさが魂も身体も受け取ることができます。

それを受けとらないのは、目の前の現象(例えば、雪や氷などの寒さなどの体感)にとらわれている心のみなんです。

それを越えた瞬間、私たちを包み込む小川のせせらぎ、木々の声。。。

山々の温かさ。。。

私たちヒーラーは 目覚めの時を迎え、獅子のごとく力をため込みます。

自分の時を生きるために 自ら そしてすべてを昇華するために働きます。

これは エゴでなく 地球が生き生きと行動できるために。

私たちひとりひとりの御魂が光り出すために。

ですから、その上をいくものは どうぞ おおいにふるってください。

振るうは 振動数です。

どうぞ、振動数をあげて動き始めてください。

地球のために。

宇宙のために。

2013年は マヤ歴にはすでにありません。

私たちひとりひとりが 壮大な未来を描く時代の始りです。

躊躇することなく、ひとりひとりが 大きく羽ばたく。

それが神霊の御心です。

宗教チックになるので 今まで控えていました。

でも制限を外します。

恐いものはなにもない。

恐いものは 己の恐れの心。

そのようなものいらない。

自らを引出し、ひとりひとりが輝きを放ち、そして分かち合う。

まさしくシェアの時代です。

もし、それができずに己の利益ばかりを狙うなら それは一夜城のようなものだと気づいてほしい。

自らも他者も万物も弥栄(いやさか)であることを願うなら、それは未来へと繋ぐまさしく宝。

心して動きなさい。

自らの行動が 他者を生かすか殺すか。。。

私は生かすを選んで2013年を生き抜きます。

私の願いは 2013年より先、未来永劫 みなが 己も他者も万物も弥栄になることです。

12月31日。。。

この日に 大いなる彼から受け取りました。

私は たくさんの自分と他者と万物を殺してきました。

やっと、気づきました。

大いなる彼さえも殺し、自分の強欲なことを。

そして、すべての過去を手放しました。

過去にとらわれるということの意味のなさ。

姑も舅もいかがなものか。

悠久の時間の中では いくばくのわだかまりも微塵の砂のごとく。。。

なんて愚かなわだかまり。。。

舅も姑も自分の一部です。

発展する意識体を汚いオーラで包み込む情けなさ。。。

手放しました。

あるがままに生きる。

風が吹く方向、光の進む方向・・・それをコントロールすることも不必要。

風が吹き、花は種を飛ばします。

光りがさして植物は光合成をします。

それが宇宙の法則。

なにひとつ心配することもなく動いている。

これを忘れるところだった。

すべてが必要不可欠で動いているこの宇宙。

自分がいらないなんて思った瞬間に狂い始めるシステム。

2013年・・・すべての方々がチャレンジする希望の年。

みなさまを愛してやまない年。

それに気づかせてくれた大いなる彼。

気づくのが遅くてごめんね。

なんとか追いつくよ。

宇宙のために。

地球の為の。

謹賀新年

謹んで喜びとなす大いなる新なる年。。。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

瑞姫 希音(みずき かなで) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、あけましておめでとうございます。
本当にそうですね。
日々の生活の中にすべてがあるように思います。
しっかり、大地に根付いて暮らしていきたいものです。
2013.01.02 06:34 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "心に潜むウイルス"
明けましておめでとうございます。心に潜むウイルスを撃退する事は難しい事だとは思いますが、身近なところから手を付けていくのが常道の様な気がします。
奉仕の心を大切にシェアする心を持って生きていきたいものです。「言うは易し」ですが!
2013.01.01 20:57 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1637-0dbd8bc6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。