つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   3 comments   0 trackback

箱根路

130106_1046~51

今日は箱根のポーラ美術館へ。

あたたかい日差しの中、箱根ターンパイクの展望台からの光。

箱根の山や富士山をはじめとし、優しく穏やかな光。

初島を包み込む風景の映り込む写真の中の一枚。

虹を含んだ写真が撮れました。

幾重にも筋が空の上に重なり、その筋を統合するべく 優しい光とは別にきりっとしたまるで剣のような虹の光。

湘南の海は 翡翠色。

よく見ると、潮の流れが見てとれる。

人の心の分け目と似ています。

人は いろいろと評価・判断していきます。

それを隠すためにいろいろごたくを並べます。

私も その中のひとり。。

それが ただひとつであるしかない世界に 色々な相を作り出します。

自分も他もひとつである。

それなのに 自分の利益のために 他を排他し、評価し、判断し、つぶしていきます。

その時、自分さえもつぶしています。

それに気づかず、目の前の利益に目がくらみます。

なんて愚かなことでしょう。

ポーラ美術館では 今 鈴木常司氏の美のまなざし展が行われています。

モネや横山大観、横山操をはじめとし、自分を生きるを選択した画家たちの生き様を目にすることができました。

肩が凝りました。

真剣に生きている方々の絵を真剣に受け止めてきたからです。

それでも画家たちの生き様の1000000万分の1にもいたっていないでしょう。

画家たちは死ぬ気で 一枚一枚に命をかけて制作に打ち込み、生きています。

私たちは・・・。

生きようとしながら、まるっきり死んでいます。

死んだ気になるほど人生を生きていない・・・ということなんです。

もちろん、その中に私も入っています。。。残念ながら。。。

命をかけて生きるを選択したなら、人を判断し評価し、嫉妬も怒りもでないでしょう。

また、自分への評価や判断も気にはならないんです。

ルノワールは今でこそ、天才ともてはやされる著名な画家です。

おそらく知らない方は少ないと思います。

でも、発表した作品は 青あざだらけなどなど評価は大変なものでした。

彼が光の色彩を自由に操る天才画家であることを当時の人々は理解できなかったわけですが、その色彩の中の幸福感に気づいた方々により、彼は今にあります。

彼の真実は彼だけのものではなく、みなの真実でもあったわけです。

ゴッホは 残念なことに生が終わってからこの世に出始めます。

画商の陰謀説もありますが、私にはわかりません。

でも、彼の絵の中の真実・・・。ひまわりの花のバックの横と縦の線は 私たちの心に響き、安定感をその絵の中に見出すことができます。

今、さまざまな画家を目にするとき、有名だから凄いんだと認識する意識はないでしょうか。

その認識・・・意味ないです。

心で感じてください。

魂で感じてください。

それを感じることができると、改めてゴッホやルノアール・・・モネたちの絵が何億してもおかしくないことを受け止めることができるでしょう。

そしてそれは 本当に真剣に絵に命をかけている。。。

そんな作品を何枚も描き続ける作者にひれ伏す感覚に陥ります。

この人生で、たった1枚も真実の絵(真実の生き方)を描くことのできない真実を目の当たりにし、自分の人生をどのように描くか 行動していく発端になるでしょう。


私はヒーラーなので、違った側面からもお話させていただきます。

憑依は 自分の波動と同じものを引き寄せているだけのことです。

自分が変わればいいんです。

いったん憑依されると、本来の自分の持っているものよりもダウンするので、それを解除し、その方の本来の姿に戻し、そしてなにが原因かをお伝えし、変化していただく決意を持っていただき運命を好転させていただくだけのことです。

また、ご自分がひとつ解除されれば また9代前のご先祖、9代先の子孫までもそれが波動として変化するといわれています。

すごいですよね。

自分が変化しちゃえばいいわけです。

でも変化しない。。

変化しないことを選んでいるのは自分であることさえも気づかず過ごす。

そして、世の中のせいや人のせいにする。。。

つまんないよね~。

変化しちゃってください。

コマネチが言っていました。

誰かが金メダルとるんだから、私が金メダルをとるって。

誰にでもとれるんです。

金メダル。。。

とりたくないのは 自分の心であることに気づいてください。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

瑞姫 希音(みずき かなで) says... "beeちゃんへ"
beeちゃん、ありがとうございます。
大忙しの年末でした~!!
長野に行ったり来たり~!!
出会える間に出会うことの大切さを感じています。
札幌は雪、大丈夫ですか?
あったかくして過ごしてくださいね。
今年は行くぞ!!恋の街、札幌へ( *´艸`)
2013.01.13 17:33 | URL | #- [edit]
bee says... "今日からお仕事始めでした♪"
あけましておめでとうございます♪
今年もよろしくお願いいたします!

素敵な空、ありがとうっ!
2013.01.08 02:41 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "Re:箱根路"
横山大観、モネ、鈴木常司氏等の絵を鑑賞されての感想が「肩こり」とは相当力を入れて観賞されたようです。絵に穴があかなかったが心配です。ヒーラーの鑑賞の仕方とはそういうものなのでしょう。パステルインストラクターとしては当然なのかもしれません。お疲れ様でした。相模湾の潮の流れに癒された事は良かったですね。
2013.01.06 22:37 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1640-24c95ee5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。