つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

真っ向勝負

今日は ケース会がありました。

2名のケース会ですが、DVやメンタルによる子供たちのもの。

DVがあると、例え赤子の時であろうと細胞や見えないけれど心のどこかに傷を背負う。

本人に記憶がなくても。。。

だから、対人関係がめちゃ弱い。。。

自分が極めてすでに安全であること、自分がすでにみんなから愛されているんだという鍵を探し出す必要がある。

その鍵穴がどこに設置されているかを見つけることが大切。

頑張り屋だけれど、言葉を発することに恐怖を感じる。

それは あなたを否定した言葉の数々があなたの口を塞いだから。

もう誰もあなたの言葉を否定しない。

例え、あなたを叱咤する言葉さえ それが愛の言葉であること。



今日の神奈川は優しい。

静かだ。

親は自分のエゴで子供を産んでしまう。

でも実は それはエゴではなく天界での約束であることを思い出してほしい。

子供が生まれてきて、思い通りに育たない・行動してくれない・・・。

こんな時、親は怒る。

でもね、息を大きく吸い込んでわが子をもう一度見てほしい。

あなたのことを本当に信頼し愛して命をまるごと預けている天使のような目、微笑。

子供はあなたのものではない。

子供は子供の命を精一杯この地上で輝かせるために生まれてきた。

私たちは その子が自立するまで支えるだけ。

自分の玩具ではない。

また、子供の進路先まで親が決めるケースもある。

そして、結婚相手まで。

自分がその大学に高校に志願して受験すればいい。

見つけ出した結婚相手は、自分が結婚すればいい。

コントロールしていることに気づくことが大切。

子供を本当に愛していたら、信頼し任せる。

もし、信頼できない子供であるなら それは自分の鏡である。

まずは自分の心と対面するといい。



すべての子供たちが親の呪縛から解かれる瞬間。

世界は変わる。

地球も変わる。

たくさんの愛と感謝と祝福に満ち溢れた子供たちでいっぱいになる。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

瑞姫 希音(みずき かなで) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。
年末、長野に行きました。主人の菩提寺は廃寺となり、母方のお寺に義父が眠っています。
次第に離村し、親類縁者も海の向こうに居住していたりして。日本という国をリードしていく中には国力もあると思います。魅力がなければ国力は落ちます。学校も同じです。魅力があれば学校にいきます。なにかが落ちる・・・。何かは みな政治家はじめ自分の進退しか考えていないんじゃないかしらと。。愛がないよね~。
2013.01.13 17:28 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "国の為"
この時代に「国の為」などと言ったら「あほか」と言われそうですが、今、年頃の方達は自分の為ばかりに生きているような風潮が有ります。人口が急減し、年金も怪しくなり経済もどんどん縮小気味です。やはり「子供は国の宝」を意識した教育と経済活動をして欲しいです。ちょっと逸れてしまいました。
2013.01.09 22:03 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1642-6f01b315
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。