つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback








誰かをコントロールしようという思いが、顕在意識になくても潜在意識の中までクリアリングをしないと、各人の人生の運行を不自由にしてしまいます。

自分さえもコントロールしてしまう呪縛をはずすと天の運行に叶い、過去も未来も書き換えることができます。

つまり自分にも他者にも愛によるギフトを送り続けることができる・・・ということです。

そうでないと、いらない呪縛≒いらないカルマの種をプレゼントし続けちゃうっていうことになるんですね。

本来私たちは 縁ある方・万物に慈愛を結ぶことができる存在です。

そこに自分の徳がでるかでないか・・・、自分にとって利益があがるかどうか・・・、自分の名声があがるかどうかなど、さまざまなエゴで縁を結び付けてしまいがちです。

寂しさや不安を解消する。

一緒にいれば大丈夫・・・赤だと思ったけど黒っていうから黒にしておこう・・・などなど。

天地からいただいた命・天命を無駄にしている・・・ていうことですよね。

魂が本当に輝くときは 誰のことも傷つけず、誰のことも批判しないということです。

先日、会計でみすりました。

心理とは関係ない仕事で、今までなら私の仕事じゃない~って、事務がやれば~って悪口いっていたことでしょう(笑)

変化している自分がいました。

事務長が導いてくれることに本当に感謝の思いがあふれ、

「ありがとうございます。ごめんなさい。私が責任をもって対処しなかったからです。すぐ銀行に行ってきます。」

という言葉がでました。

そうなると、相手も変化します。

「あなたを信頼しているし、あなたならやってくれると思うから。それに、私たちが(事務が)やってもいいのだけれど、あなたに自立してほしいからね。」

となりました。

来ました~!!

自立という言葉です。

もう、これたまりません。

すごいです。

自分の人生を自らが引き受けはじめると、流れが(運行)つきはじめます。

また自分も他者も自由です。

過去も未来も愛があふれた感覚。

心も体も楽になり、健康で若返ります


誰かのせいにしている間は年をとります。



エゴというものをクリアリングするとき、一番抜けてしまうのは 自分だけがよいこちゃんで、誰かは悪いという心を見つめることが欠如しています。

たとえ、自分のいうことがあっていたとしても うっすらと誰かを貶めようとするかけらがあります。

それを人は見つめたくない。

はい~!!さっきまでの私がそうだし、今もかけらが残っているかもしれない。

これを外すことをしています。

すごく楽です。

誰かを批判することで、にんまり勝ったと思う心。

いらないよね~。

魂は それを選択していないよね~。

でも、誰かを悪者にしたい。

自分が優位にたつからね。

でも魂は逆に老人になっちゃうよ。

気づく方法は現象世界の中にあります。

誰かのために、何かのためにしてあげたのに、うまくいかなかった。

それ、なにかを貶めたいからだよね。

うまくいかないようにしようという無意識の選択。

自分の欲望を満たすために自分を正当化するエゴの手口。

そこを認めてなくしていかないと、いつまでもエゴにご飯やまもり~!!っていうわけで。

例えば、自分が作ったご飯。

心をこめて作ったはずなのに、塩分たっぷりで塩辛い。

料理が下手でごめんね~って、料理が下手のせいにしちゃうわけで(笑)

その結果の奥底にある真実を 見逃す。

それ、関係ないじゃん!!って思うその心が人生をめいっぱい責任をとることを手放している自分を見つめるといいかもしれない。

過去世や未来なんて関係ない。

今を生きる・・・ということは どういうことか。

しっかりと、自分がどういう過ちを繰り返してきて、なにを改善していくか、そしてどう取り組み実現していくかです。

その時、今を生きる・・・という素晴らしい人生が始まります。

誰かのせいにしたり、人のせいにしていて今を生きていても 死んだ人生です。

そして、未来も変わりません。

ヒーリングで体や心が軽くなっても また種を植えるかによって まるっきりつまらない人生に逆戻りすることもあります。



今日の大磯は 穏やかな1日。

大磯港では 釣り人がいっぱい。

家族と歩いていたら かぐわしい香りが。

海なのに海ではない香り。


すべての方に愛と感謝と祝福を♡ 
関連記事
スポンサーサイト

Comment

瑞姫 希音(みずき かなで) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。
私自身、いい年をとってきましたが、さまざまな部分で精神的に自立していないことを見る機会に恵まれました。いくつになっても学ぶことはありますね~。今日は家族で宇宙の運行システムの話を!(^^)!
知らないことだらけで(笑)私だけ、えっ???なにそれ・・・っていう感じで。旧暦のほうが月のみちかけなどわかりやすいことや引力・斥力の話、磁力の話など・・・。避けて通ってきているので、わからず・・・。学校で習ったでしょ?っていわれても~!!教えて~って頼むと、自立しなさい。自分で調べなさい・・・"(-""-)"自立がかけている私をまたしても~(笑)グーの音もでませんです(笑)自立・・・します。。。

2013.01.13 16:59 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "大切な一言"
「自立させる」って大切な一言ですね。どんな世界でも自立をさせる事が指導者の役目です。大阪の高校のように体罰で自立はしないと思います。体育会系では同じような方法が採られる事が多いようですが、間違いを正して本当の自立へ向けた指導者の出現に期待したいと思います。そう言う意味では批判が有るかもしれませんが日体大の3年制キャプテンを起用した監督のやり方には一理あるかもしれません。精神的には体罰よりきついかもしれませんが。
2013.01.13 16:44 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1646-f41c56d9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。