つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

地球

807902_40766975.jpg

長野に来ています。

今回は 車でワンコたちも連れて全員で長野へ。

圏央道を使用し、埼玉、群馬を抜けて真っ白の浅間山を目指し、荒船、妙義を越え長野にやってきました。

渋滞の表示もありましたが、どこにもひっかからず到着!!

遠く白山も見え、お山に囲まれています。

山々を見ていると地球の創始を思いめぐらします。

地球は たくさんの奇跡と軌跡を経て、誕生したんだねって。

荒船・妙義の山間を縫って走るとき、山の形はまるで僧が祈りを捧げているみたい。

自然が すでに祈りの象徴をしっているんかしらと。

雪の結晶が舞い降りるとき、この形は宇宙の象徴・シンボルなんじゃあないかしらと。

知らないのは自分だけ。

昨日の夜の夕飯はお寿司屋さんで。

大きなつぶ貝をみていたら、その巻貝はまるでモンサンミッシェル。

螺旋です。

エネルギーの渦の象徴。

つぶ貝のほうが よほど真理を知っているのかも・・・なんていうことを家族に話したら、

「食べられたいの??」

って、違うから~(笑)

人は生きるためにたくさんの感情を使うでしょ。

そして、生きるためにたくさんの開発をするでしょ。

その時に 地球を破壊することをしてるよね。

だから、つぶ貝のほうがすごいって思ったんだけど。。。

そしたら、主人が

「人は 生きるために自然からたくさんの恩恵を受けているよね。その恩返しを忘れているんだよね。」

そうだね。

恩返しを忘れているよね。

衣食住すべてに自然がかかわっている。

それに感謝と祝福がたりないよね。

地球や宇宙の始りは人の歴史と比べると計り知れない。

ポ~ンと意識を宇宙に飛ばしたら 今考えているさまざまな感情がいかにちっぽけかってわかる。

そんな感情に振り回されることなく、この地球を生き抜くこと。

人は昔々、自然に畏敬の念を持って生きていた。

そして、自然と会話できた。

だから森も山も調和がとれていた。

今は自然の声を聴かないでこちらの都合で開発する。

だから無理が生じちゃう。

ヘルマン・ヘッセは 植物たちと会話しながら庭いじりをしていた。

どうしたい?っていう感じに。

そうだね。地球自体が宇宙だなって思うこともある。

野原に寝転んでしばらくすると、いつもは気にしない草の下の小さな小さな生き物たちの活動を感じる。

全ての生物の営みによって循環している。

まるでミクロの宇宙。

土の中のバクテリアは見えないけど、働いているんだよね。

無駄なものなんてなんもない。

無駄なものは いらぬ感情だけだ~!!

もっともっと、地球や万物を信じて生きていこう。

自分の心の中にまだまだ信じない心が存在している。

その心が循環を狂わす。

つぶ貝も草々も、何も疑わずにその命を輝かすことだけに集中している。

この地球に生かされていることに感謝。



 
関連記事
スポンサーサイト

Comment

瑞姫 希音(みずき かなで) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。
何かがずれているのかもしれませんね。
スポーツ界も揺れています。
なにが正しいのか見えなくなってしまっているのかも。
私の両親の頃は 戦争で勝つことが正しいとされていました。
今もその考えが多く残っている国があります。
数学か算数で習いましたが 円と円が交わる共通項を探し、共有していくことはできないのでしょうかね。
各国すべて素晴らしい文化があります。
それを残しつつ、一緒にこの地球を未来へとつなげていく。
考え甘いのかな~。。。

2013.02.11 06:08 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "Re:地球"
地球は良く出来ていますね。こんな星が他にあるとは思えない。(宇宙の広さから考えると無数にあるのかもしれません。)「自然の営み」も素晴らしい。可哀そうという意見も有りますが、食物連鎖システムも理想的です。人間がそれを破壊し、止められないのが残念です。中国に文句を言う前に「原発どうにかしろ!」って言われそうです。北朝鮮の状況を見ると最低限の原発を維持し、核の準備もと思ってしまいます。
2013.02.10 21:47 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1663-702c9546
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。