つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

120519_1143~02

君はまっすぐに生きろ

「太初(はじめ)に道(ことば)あり、道(ことば)は神と偕(とも)にあり、道(ことば)は神なりき」

明治時代の聖書の和約です。

道はギリシャ語のLogos(ロゴス)という字の訳で はじめに進む・宇宙に満ちているところのことばである・・・という意味で道(ことば)と和約されたようです。

神道では 神様のことを命(みこと)といいます。

命(みこと)は 御言(みこと)・・・言(ことば)です。

宇宙には言(ことば)が満ち満ちています。

言(ことば)は常に鳴り響いています。

言(ことば)は 目で見えるものではありません。

言(ことば)は 耳で聞こえるものでもありません。

ラジオを例にするといいかもしれない。

チャンネルを合わさなければ、聞きたい音楽をきくことができないでしょう?

テレビもチャンネルを合わさなければ、そしてスイッチを入れなければみれないでしょう?

言事不二(ごんじふに)

言(ことば)の現れるところには 事として現れますよ という意味です。

粘土を陶芸家が「湯のみを作ろう」という思いが 「湯のみ」の形を作ります。

思いは言(ことば)ですから、形に現れたことになります。

「湯呑なり」のなりは也・鳴り・成りで、言(ことば)が実現していますよ~ということになります。

神という言葉を私は使いますが 神は宇宙そのもだと私はとらえています。

ゴッドハンドといわれているお医者様も科学を極めている方々も 宇宙の深遠なる智慧に敬意を表していらっしゃる。

深遠なる宇宙の愛を 言(ことば)に現して 現実を作り出す。

よい言(ことば)を現して よき世界を作り出す。

これが私たちの生きてく上で大切なことだと 思います。




関連記事
スポンサーサイト

Comment

森野 羽菜(もりの はな) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。
音って響いていますよね。
命も響いている。
すべてが振動しています~(*^_^*)
その微かな音を聞く力をいつしか私たちは失ってしまったのかもしれません。
関英夫さんという博士がいて、電波の仕事をしていらっしゃるときに星の音を聞いたと記されています。ロマンは現実なのかもしれません。
2013.03.03 05:17 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "Re:道"
命が御言とは初めて知りました。宇宙の無限に広がる空間をイメージすると神の存在を信じたくもなります。
2013.02.28 22:20 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1676-5ebfb40c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。