つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

みんな神様の子

沖縄
土曜日の朝はデニーズでモーニング!!

かなりはまっています。

9日の朝のデニーズのBGM・・・ハナミズキのオルゴールバージョン!!

愛だけしかないんだよ~と、導かれっぱなしです(笑)

そして、6月の古い女性自身をぱらりとのんびり開くと・・・

9つの障害を持って生まれてきた りお君の記事。

以下は女性自身から転載です。

「病気で生まれてきたから、ぼくはいろいろな体験ができる。ママもいろいろな体験ができる。だからママは喜んでいいよ」

大人びた口調で話す、りお君こと印鑰理生君(いんやくりおくん・10)を母の紀子さん(40)はやさしく見守っている。

りお君は、’01年東京で、不整脈が原因で34週目に緊急帝王切開で誕生した。

4種類の不整脈、慢性肺疾患、重症ぜんそく、気胸などを含め、9つの難病を患い過酷な治療を受けながら生きてきた。

紀子さんはこう振りかえる。

「私は『ちゃんと産んであげられなかった』と自分を責め続けていました。

でもりおは、どれほどつらい治療や痛みにも、ひとしきり泣くとそのあとは『ハッピー』と笑みを浮かべるんです。

そんなりおと生きるうち、『ごめんね』と思い続けるのは息子に対して失礼なことだと気付いたんです」

そして紀子さんは、りお君の不思議な”りお語”に気づくことになる。

「4歳のころ、英語のビデオを見るのが好きだったりおに『英語好きだね?』と聞くと、

『ぼくはここに来る前、お空の上にいたよ。アメリカもここも同じお空でしょ』

と、いきなり生まれる前のことを話しはじめたので驚きました。

それ以来、神さまのこと、病気のこと、心について不思議なことを片言で話しはじめたのです。

最初は、闘病日記に服薬・発作状況など記録の延長で、りおの言葉を書き留めました」

そして今年5月、9歳までの、りお君の言葉を綴った

『自分をえらんで生まれてきたよ』(サンマーク出版刊)が出版され話題を呼んでいる。

本のタイトルも、りお君自らが決めた。原稿を見直して修正も行ったという。


《ぼくは、病気を選んで、
 
生まれてきた。
 
希望をもって、
 
生まれてきた。
 
心を感じることで、
 
勇気がでる。
 
それがつまり、
 
希望のことなんだ》


昨年3月の大震災後、りお君は紀子さん、紀子さんのご両親と沖縄に移住した。

心臓の弱いりお君を思っての決断だった。

命を輝かせながら、沖縄で生きるりお君は笑顔でいう。

「沖縄は神さまの島で大好き。ぼく、島んちゅになります」


人は この肉体だけで生きているのではなく この肉体を選んで生きている。

自らが 父も母も 自分というこの状況も選び、いつ生まれるかも選んで生まれてくる。

だからこそ、この肉体にも感謝して 環境にも感謝して すべてのものに感謝して 自らが責任を自らとって生きていくことが大切なんだね。

自分の境遇や環境、そして自らの容姿等々を否定するのではなく 自らその境遇や環境、自分の肉体も変えていく。

沖縄は神様の島ってりお君が言ったとき、沖縄でいいなあ~って思う心が起きるでしょう?

沖縄にもさまざまなカルマがあります。

それを越えて沖縄には笑顔の島んちゅが住んでいる。

自らの土地を変化させていくことが大切なんです。

まずは自分の住んでいる土地を愛すること。

愛すると 自分の土地が とても優しく 神様の愛に満ち溢れていることに気づき始めます。

梅の花が咲き、桃の花、桜へ。。。

大地の産みだす力を感じてみてください。

このとき、大いなる愛を感じることができるかもしれません。

我が家の庭には 仏の座やハコベなどの雑草さんたちが歌いだし始めました。

産みだす力がなければ 草々も芽生えません。

そして、あなたも私もここに存在している。

本当にありがたいことですね。

今日も感謝の朝がやってきます。



 
関連記事
スポンサーサイト

Comment

ゴチ says... "Re:みんな神様の子"
「病気で生まれてきたから、ぼくはいろいろな体験ができる。」ってなかなか言える言葉では無いですね。素晴らしい前向きな考えだと思います。今年に冬は格別沖縄の良さを考えさせられる寒さでした。「童神」と言う素晴らしい沖縄の歌が思い出されます。http://www.youtube.com/watch?v=V7V-wJYlggc
2013.03.10 22:43 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1680-507ec547
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。