つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

北杜の森

甲斐駒

山梨の南麓。

甲斐駒・八ヶ岳・富士山が美しく雄々しく大地より天に向かい存在する。


山梨森の精霊に出会う前

北杜の森。

森の精霊たちが話し出す時、森がにわかに変化する。



山梨森の木霊

森の木霊たちが姿を現す。

山梨の森の精霊きのこ

きのこの木霊がすばやく光線を残しながら森の天蓋へと移動する。

山梨の森の精霊

現れたあなたは どんぐりの木霊?


山梨の森の精霊2

羽をつけたように見えるあなたは 森はいきているよと伝えてくれているの?


森は 自然は 私たちの時間とは少し違うけれど ゆっくりと時間を重ねている。

雪や雨、そして風・・・すべての自然からの恵みをいただき、雪の重みに耐えかねて倒木してもそれを恵みとして静かに受け取り、新たなる芽吹きの時を待つ。


この日、少しだけ森をいただけることととなった。

自らの心をシェアし続けたおかげさまで 家人との最大なる和合の結果、北杜の森が広がった。

自分心(エゴ)を手放した結果である。

自分心(エゴ)は 目の前にある一点に集中して攻撃するが それを手放すとマクロに愛が生じる。

手放すことにより、すべてが逆に入ってくるのである。

自分は有限だが 宇宙は無限である。

宇宙の無限は 自分の中にある。

しかしながら 自分で宇宙の無限の偉大さをシャットアウトする。

呼吸は 吐かなければ新鮮な空気を取り込むことができない。

そのシンプルを ついつい忘れてしまうのが人間の性である。




北杜の森の小さな家の土地が少し広がりました。

リスやうさぎの住む森。

土地を譲ってくださった方は 画家の方。

甲斐駒と八ヶ岳の見えるこの土地の自然を気に入って購入された老夫婦、我が家へのバトンタッチにとても喜んでくださり同じ絵を志すものとしては 本当に感謝でしかありません。

そして、この日その土地のお隣にかわいい別棟の煙突から煙が・・・。

お聞きするとご主人様のアトリエ???

ご主人様が出てきてお話をすると・・・。

多摩美出身のデザイナーさんでなおかつ同学年。。。

そして共有の親友が多く、話が盛り上がる。

早く この土地に住むように笑顔で勧められました。

縁とは不思議なものです。

北杜の森の美しさに引き寄せられて 新たなる絵描き仲間に出会いました。

北杜の森さん、ありがとう。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

森野 羽菜(もりの はな) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。
すべてのお山は生きていますよね~!(^^) !
箱根を望む明神が岳が はじめて木霊さんに会った場所です。
1メートルを超える木霊さんたちと光の粒のような木霊?精霊?さんたち。
京都の二尊院では 大きな御魂様に会いました。
これはそばに行ってはいけないと思い、早々に退散しましたが 目に見えない存在は とともに暮らしているのでしょうね。
なんにしても日々淡々と暮らし、感謝しながら生きていくことかなあと思うこのごろです。
2013.03.22 02:21 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "Re:北杜の森"
昨年、八ヶ岳連峰権現山に登った時、ヒカリゴケを見ました。八ヶ岳山系にも木霊がいるかもしれません。いつか逢ってみたいと思っています。
2013.03.19 23:02 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1682-293b00f5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。