つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

感謝を未来へ

キャンドルナイト

二十四節気のひとつ、夏至。

今年は6月21日です。

この日はキャンドルナイトの日でもあります。

コンセントからプラグを抜いて静かにキャンドルの灯の中でゆらぎの時間を過ごす。

子どもたちのお話に耳を傾ける。

ご主人のお話に耳を傾ける。

奥様のお話に耳を傾ける。

恋人のお話に耳を傾ける。

友人のお話に耳を傾ける。

もしかしたら、普段話せなかった平和への思いを語れる時間になるかもしれない。

この時期、三重県の二見浦には夫婦岩に朝日が昇ります。

海中には興玉神石(沖の石)があり、古来から神が依る聖なる場所としていわれてきました。

夫婦岩は鳥居でもあるといわれています。

三重県の二見浦・・・伊勢神宮・・・と、気が付かれる方もいらっしゃるでしょう。

天照大神を迎えるために この日多くの方が祝詞を奏上しながら朝日が昇ろうとする夫婦岩に向かいます。

太陽の生命力に感謝する日でもあるんですね。

私はこの日に向けてアロマキャンドルづくりをしていきます。

太陽に感謝し、夜も今では電気のおかげで明るくなった。

この時代に生まれ、育ったことに感謝して。

そしてこれからもずっと長く続く平和を未来へと繋げていけるように。

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。








関連記事
スポンサーサイト

Comment

森野 羽菜(もりの はな) says... "Mさんへ"
Mさん、ありがとうございます。
参加できなくても、各家庭でキャンドルナイトを行う。
平和への祈りを捧げる。
電気に感謝する。
太陽に感謝する。
月に感謝する。
今、生きていることに感謝する。
鎮魂への祈りをする。
世界中の子供たちに美味しいご飯がいきわたる。
そんな静かな時間を持つことができますよ(*^_^*)
2013.05.27 05:00 | URL | #- [edit]
M says... ""
調べてみると全国各地でキャンドルナイト2013が催される様ですね。東京タワーも消灯してイベントを盛り上げるみたいですね。どこかで参加できたらいいな。
2013.05.26 08:54 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1706-4793755c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。