つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

夏至から先

かくりよの おおかみ
あわれみたまい めぐみたまえ
さきみたま くしみたま
まもりたまい さきはえたまえ

大国主様への祈願祝詞です。

霊障除けにもなります。

夏至をすぎ、関東の出雲さんへ車のお祓いをしていただきました。

本殿で祝詞奏上のとき、すでにたくさんの巫女さん(実際ではなく私が感応しただけ)たちが、車の祓いをしてくださっているのがわかりました。

神主さんは若いけれど 祝詞はしっかりと天と地と人と車へと降り注ぎ・・・。

130623_1321~05

神主さんと車

130623_1320~43

運転席も祓いの儀を。

6月30日は夏越の祓いがあります。

己の罪穢れを祓って またつつがなく生活をする。

天地への感謝。

存在するものすべての命の輝きに祝福と感謝の念で生きることは 古来からの伝え。

人は ひとりで生きてるのではなく、壮大な宇宙の仕組みの中で 自らもまた大切な役割を担って生きている。

ひとつの歯車がかけても 宇宙は成り立たない。

ひとつの歯車が錆びてもかけても地球の宇宙の軸はずれる。

私だけぐらいなら なんていう心を持ったら すぐに修正していく。

それが人としての使命。

あなたには氏名があるでしょう?

それと同じように使命があります。

すべての方に 等しく・・・。 

関連記事
スポンサーサイト

Comment

森野 羽菜(もりの はな) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。
いえいえ、ゴチさんの方がすごいでしょう!!13年はお見事です。
私の車は10万キロを超え、どうしようかと考えていたところこの車と出会いました。
ハイブリッドなので、やっと少しばかり地球に貢献できそうです。
今回のご祈願では 大国主神の祝詞の中で すべての方に災いなく安全で平安で・・・という御祈願文をいただいたとき、本当にありがたかったです。
どの方も傷つけることなく無事に旅をする。
人生と車と同じですね。
2013.06.27 20:19 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "Re:夏至から先"
瑞姫さんは本当に信心深いのですね。こうした細かい事に気遣いををされていれば安全運転にも繋がっていく事でしょう。素晴らしい心がけだと思います。私の車は13年を越して傷だらけです。大事故には至っていないので有難く使用しています。安全祈願は八幡様での「家内安全」のみです。
2013.06.24 23:27 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1714-31953e97
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。