つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

桜梅桃李

lrg_28636701.jpg
桜梅桃李(おうばいとうり)という言葉に出会った。

調べてみると、桜・梅・桃・李(すもも)

桜は桜の

梅は梅の 

桃は桃の

李(すもも)は李の花を咲かせること。


「春は櫻梅桃李の花あり、秋は紅蘭紫菊の花あり、皆これ錦繍の色、酷烈の匂なり」

「桜梅桃李の己己の当体を改めずして無作三身と開見す」・・・日蓮。

桜には桜のはかない美しさ

梅には梅の芳香が、

桃には桃の微笑みが、

李(すもも)は李の清らかさが。

その姿を変えることなく生かしていくのがいい。

楊梅桃李(ようばいとうり・・・平家物語

楊(やなぎ)と梅と桃と李。転じて、さまざまな花の木すべてがそれぞれに美しくそれぞれが尊い。


ウィキペディアより抜粋。
私の友人に日展の日本画の作家がいる。

彼が小さな絵本を数年前に出した。

彼の絵本の中の言葉は ずっと私の心の中でこだまする。

「僕はいつもここにいるよ。」

大きな欅の木の絵とともに書かれている言葉。

私は私である。

私は私以上でもなく、私以下でもない。

私・・・という素晴らしき友をおおらかに人生で表現していきたい。 
関連記事
スポンサーサイト

Comment

森野 羽菜(もりの はな) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。
中国からのものだと思います。
長野は杏の花が美しい。
すべての草木が等しく尊く大切ですね。

2013.07.04 05:56 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "Re:桜梅桃李"
桜梅桃李は「おうばいとうり」と読めましたが広辞苑には有りませんでした。花はそれぞれに特徴が有って綺麗ですが、桜の咲く場所が水辺で日本人の感性に合っていると思います。咲く順番は梅、桜、桃、李と思われますが、福島県の「三春町」では梅、桜、桃が同時に咲くと言います。(笑)
2013.07.03 23:09 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1717-2667236e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。