つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

感謝へと

the-sea-at-dusk-picture-material_38-4319.jpg

海は地球の七割をしめているといいます。

海の創造する力は無限です。

地球の歴史を見ていると、今ある陸地の形は非常に新しい。

陸地は長い年月をかけて(人から見れば)離れたりくっついたり、時には生まれたり、沈んだりしています。

ミクロに見るのではなく、マクロに見ていく。

私たちが住んでいるこの大地は誰のものでもなく、自然そのものなんだと感じます。

大きな営みの中で 私たちも生きています。

海の中では壮大なドラマが常に繰り返されています。

海の中でも まるで風が吹いているかのような海流もみられます。

さて、ご依頼者の方から ある家の話をいただきました。

事情があり、その家を手放すことになりました。

ところが中々話が進まない。

透視と鑑定を依頼されました。

その家は海の真ん前にありました。

透視すると・・・。

津波の光景が見えます。

その家を覆うくらいの大きな津波です。

その津波の光景は ご依頼主さまの思念(おもい)であることがわかりました。

3.11以来、恐怖や不安、怒りなどでいっぱいであることがわかりました。

事情を超えて思いがことのほか多く堆積してしまっていました。

大好きだった海も 海が見える美しい家も すべてが不安と恐怖と怒りでいっぱいになってしまっていました。

これでは 家を購入したいといらっしゃった新しい家主となる方もその家を購入しずらくなります。

ご依頼主様とその家が育んでくれたこと。

新しい命をふたつ授けてくださったことなどその家や場所に感謝することをまず始めました。

そして、次に住まわれる方が幸せな生活が送れますことを祈念することを始めました。

見事に透視の情報は変化し、美しく金色に輝く穏やかな海になり、そして家もその光を浴びてキラキラと光り輝く家になりました。

情報は どんどん変化しこの三連休、この家の新しい家人となるべく方がいらっしゃいました。



私たちの思念(おもい)は ことのほか強いです。

現実に影響する力があります。


上記の祈りの中に 大切なことがいくつか含まれています。

①私たちもまた自然の一部であることを再確認する。

②人間であることを奢らないこと。

③自分の幸せだけを願わず、すべての方の幸せを願うこと。

④恐怖や不安や怒りは マイナスのパワーを持って違う方向へと物事を動かしていまうこと。

⑤感謝や祝福には プラスの方向へと物事を動かすということ。

等々・・・です。


すべての方の幸せや 万物への祝福は 循環し さらなる力がやがて自分へと戻ってきます。

目の前の現象で私たちは一喜一憂しがちですが その時こそ 落ち着いて対処する。


それが一番の開運の方法です。

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。















関連記事
スポンサーサイト

Comment

森野 羽菜(もりの はな) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。
本当にそうですね。
ハワイは200万年すると日本に近づくといわれています。
その時も争っているのでしょうか。。。
そんなことよりも、千年猛暑といわれているこの夏・・・。
地球の温暖化や気象の変化に向けて真摯に取り組む必要がありますよね。
2013.07.19 05:51 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "Re:感謝へと"
海の水、空気は世界中をくまなく回っていますが陸地には線を引いて領土を争っています。それもみな欲望の為ですね。食物連鎖が存在する限り万物が平等に扱われる事は無いようです。残念です。動物より植物の方が罪の意識が薄い事は確かです。
2013.07.17 21:29 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1723-ee996484
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。