つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

平和とは



hrwkko.jpg


東京新聞より抜粋

自民党は同党の改憲草案で、憲法九条を変更して自衛隊を「国防軍」にすることを掲げた。

それに伴い、国防軍に「審判所」という現行憲法では禁じられている軍法会議(軍事法廷)の設置を盛り込んでいる。

防衛相の経験もある同党の石破茂幹事長は四月に出演したテレビ番組で、審判所設置に強い意気込みを見せた。「死刑」「懲役三百年」など不穏な単語も飛び出した石破氏の発言とは-。 (小倉貞俊)

「『これは国家の独立の為だ、出動せよ』と言われた時に、いや行くと死ぬかも知れないし、行きたくないという人がいないという保証はどこにもない。

だから国防軍になったらそれに従えと。

それに従わなければその国にある最高刑がある国なら死刑。

無期懲役なら無期懲役。懲役300年なら懲役300年。

そんな目に逢うなら出動しようかと。人を信じないのか、と言われるけど、やっぱり人間性の本質から目を背けちゃいけない」

アベノミクスの裏で進めようとしてる危険な流れに国民は気づいてるだろうか

参院選も勝てるだろうからって平気でこんな発言をしてる。

冗談は顔だけにしろという話です。

改憲派を勝たせるリスクを真剣に考える必要があります。

(真実を探すブログさんから引用させていただきました。)



この記事を載せるにあたり、ディクシャーギバーのみなさんから多くのメールをいただきました。

ディクシャーギバーとは インドのカルキヴァカヴァンの教えとともに平和に向けて心が常に神聖であるように過ごしている仲間です。

世界中にディクシャーギバーがいますが、世界中から戦争がなくなることを望んでいます。

選挙はひとつの意志の現れになるでしょう。

なにを選択するか。

政治の流れも しっかり見ていく必要があります。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1724-8f850a94
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。