つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

「あるがまま」と共にいる。

imagesCAYLLAJ0.jpg

あるがまま

この言葉は 1995年12月に発行された足立幸子さんの「あるがままに生きる」という本であるがままという言葉を受け取りました。

すでに18年の歳月がたっています。

昨日は いくつかのシンクロが起きました。

お二人からは メールで。

もうお一人からは 電話で。

そして、私自信が あるがままと共にいる。

ということを体験させていただきました。

それは 玉ねぎの薄皮をすっとはがした如く。。。

その薄皮をはがすのに実に あるがままという言葉を知りながら その言葉の内奥を受け取るのに18年がかかりました。

あるがままと共にいるとき、エゴを発することはありません。

傲慢さを出すこともありません。

自分もストレスがなく、外側の世界へも(他者)ストレスを呼び起こしません。

すべてがあるがまま動く・・・ということです。

私は31日から富士山に出かけます。

一泊二日の行程です。

この行程に参加するには 4匹のわんこと2匹の猫を家人にお願いしなければなりません。

わんこや猫君たちのお世話は尋常ではありません。

家人にお願いするとき、私の中でエゴは消失し、すべてをあるがままにまかせしました。

あかんといえば、それも水が流れていくように受け入れる準備ができていました。

1分でOKがでました。

これは 我が家では本当に奇跡に近いことなんです(笑)

富士山では どこでノックアウトするかわかいません。

8合目でバンザイするかもしれません。

それでよしという心も備え、すべてが整いました。

内奥がエゴを発しないと外側も争いが起きない。

なにがなんでもこうしたい・・・というエゴがあるとき、外側も反発します。

あるがままと共にいるとき、外側の世界も順行します。

夜いただいた電話の方は エゴを発せず 自らの心を素直に表現しました・・・と話してくださいました。

私たちの人間関係の中で 偽善というものが存在します。

偽善で生きているとどこかで衝突します。

それが手放せたとき、本当のよりよい人間関係が生まれます。

電話の方と最後は大笑い(*^_^*)

師匠は子供たちや自然ですね~!!と。。。

とても幸せ、今夜は幸せの中でいい夢見れそうですね!!と、お互いに笑顔でおやすみを♡

今朝は鳥たちのさえずりの中で目覚めることができました。

内奥と外側は まさしく鏡の世界。

内奥(心)を溶かしてゆるやかに生きる。

この時、世界は本当に変わるかもしれない。。。


今日も最後まで読んでくださりありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

森野 羽菜(もりの はな) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。
エゴって本当にさまざまなところに潜んでいて自分がそこにたくさんの栄養を運んでいることに気づきません。
その中のたったひとつのエゴをはずすことができただけで世界が変わり始めます。
面白いものです(笑)富士山が近くなってきました。雨合羽を買わなくてはなりません。がんばろう(笑)
2013.07.25 05:33 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "Re:「あるがまま」と共にいる。"
難しいです。実に困難です。”エゴを消す”って素晴らしいですね。修道院で働くシスターの様です。エゴを発すれば必ず反発が起きます。エゴのぶつかり合いが戦争になるのかもしれません。お互いにエゴを発しなければ現憲法でも良いのかもしれません。
2013.07.23 23:10 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1726-ebca3e59
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。