つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

意識をシフトしよう

earth_jpg.jpg
2013年7月26日(金)マヤ歴では新年を迎えました。

22日から今日まで私のところへさまざまな情報が届きました。

今週の終わりごろものすごいシフトがおきるよ。

地球の内部に変化が生じるよ。

それを鎮める祈りが必要だよ。

それらの情報が正しいかどうかわかりません。

ただキャッチできる方々の多くが似たような情報を共有し、意識の浄化が必要であることを伝えてきてくれました。

いつまでも自分の懐だけが肥えるのをよしとしていると歪が起きるよ。

全体が豊かであることが大切だよ・・・などなどです。

目覚める・・・というのは 本当に目があき、真実の世界の中で生きるということではないでしょうか。

面白いことに、昨日はマヤ歴の新年:調和のとれた同期のサイクルが機能し始めます。

ホゼは呼びかけてきます。(彼は宇宙に戻っています。)

善意・誠意のすべての人々へ再度呼びかけます。

人類の意識が一つになった新しい周期へと、速やかに協和的に移行できるよう、2012年のハーモニック・コンヴァージャンスの間、一つの力として結束しましょう。

世界中の人々の精神と心を高揚させ、一つに結びつけますように。

ホゼ・アグエイアス - ヴァルム・ヴォタン

銀河リサーチ研究所

時間の法則財団

N.S. 1.22.9.18

KIN 245 11 蛇、パカル・ヴォタン クリアサイン 7、太陽の月、カリ18、種4の年


私が今理解していることは、内側と外側が平和であること。

簡単にいうと、内側で外側のことを攻撃しているのに偽善の心で外側に接することをやめる・・・ということです。

例えば、ちっとも感謝していないのに口先だけでお礼をいうのが大人のやり口。(笑)

これ、相手に響きません。

相手も口先だけでこちらに言葉をかけてきます。

心から感謝した時、相手にも響きものすごい感動が生まれます。

子どもたちは簡単にこれをやってのけます。

それが大人になると なかなかできなくなってしまっているのです。

子どもはね 体全体で感じて言葉を発します。

大人はね 頭で考えて言葉を発します。

子どもを見ていると 自分の内側と外側の言葉・行動が一致してくるでしょう。

でも・・・と、このことに反発する意識が出てきたら そのでもを発した根源をみてみてください。

それが思考からくるものなのか 心からくるものなのかを(*^_^*)

今日も最後まで読んでくださり感謝しています。


お知らせ:本日27日(土)相模大野 大野公民館茶室(2F)で「本当の自分を生きる」vol.2が13:00より行われます。
     (この講座はレベル2です。レベル1を修了し、レベル2のvol.1にご参加された方が対象です。)

9月1日(日) 「本当の自分を生きる」レベル1を開催します。

この講座は すべての方が対象です。ご参加をご希望の方はこのブログのFC2メールフォームから、もしくはmoonhibiki-123123@ezweb.ne.jpまでご連絡ください。

また、コメント欄に管理者のみ閲覧へチェックを入れていただき参加のご希望をいただければ、追ってご連絡させていただきます。

必ず連絡先を明記ください。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

森野 羽菜(もりの はな) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。
本当に京都議定書は・・・???としばしば思います。
困ったことがあれば大騒ぎし、何もなくなれば すべてを忘れてしまうのが人の良いところでもあり、善くないところなのでしょう。せめて心の洗濯だけは必死に行いたいと思います。今日は江の島に行ってきます。蝉しぐれの中、今日も暑いかな(*^_^*)
2013.07.30 08:02 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "Re:意識をシフトしよう"
地球の内部に変化が生じている事は確かですね。地殻変動による地震もそうですが地熱発電など地球のエネルギーを人間が使用する事が増えれば内部の温度も下がる可能性もあり、どんなしっぺ返しが有るか見当もつきません。どうすれば地球を長持ちさせる事が出来るのかを真剣に考えるべきですが、京都議定書などどこへ行ったのか判らない状況です。地球の事よりも各国のエゴが優先されているようです。
2013.07.28 23:07 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1727-4c34e125
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。