つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

希望

wallpaper-earth-02.jpg

富士山に行ってから変化し始めた。

なにが変化したか・・・。

体重も変わらないし(笑)、頭がよくなったわけでもない。

しかしながら変化した。。。

なにが???

富士山という山に登らせていただいたおかげさんで 登る間、下山する間、絶え間なく必要なものは心と身体だけであった。

そして、他へ迷惑かけないように準備をしていくということ。

他はなにもない。

他はなにも必要がなくなった・・・と考えるのが一番いいかもしれない。

今日の私・・・現在の私は、頭で考えることがますます少なくなっている。

胸でハートで感じるようになってきた。

波動を直接、胸で感じるという感覚である。

テレビで出くわした「アッツ島玉砕」の番組。。。

人類の残した負の遺産であるDNAを少しでも減らしていく。。。

そうハートは答える。

薬師寺官長 高田好胤さんの名言に出会いました。



「結局のところ

悟るとは

決心することだよ。」


「やたらと忙しいのは

どんなものでしょう。


「忙」という字は

「心が亡びる」と書きます。」


「子供は親のする事を

真似て学ぶものです。


親が身をもって

親にお仕えする親孝行、

亡くなられたご先祖に対しては

まつりごとをする


そんな親の後ろ姿を子供はじっと見ていて、

いつとはなしに縦の人倫の道を学んで

身につけていくのです。」





「かたよらない、

こだわらない、

とらわれない心。


ひろく、ひろく、もっとひろく

…これが般若心経、空のこころなり」


今を生きるということは 一番のご先祖さまへのご供養。

忘れてはいけないのは 今を生きているということは ご先祖様をはじめとして多くの方やものに支援されて今ここにいるということ。

自分一人で生きているわけではない。

まずは 産みだしてくださった父母へ感謝すること。

育ててくださったたくさんの方々や 家や万物に感謝すること。
 
万物がなければ 今 私は生きていくことができなかっただろう。

それに気づかないで無視している意識を蘇えさせる。

この時、万物に感謝しか生まれない。

万物は こんなにも私を慈しんで育ててくださっていることにただただ涙する。。。

そして私もまた慈しみ育てる循環の中に位置する。

それはすべての方にその力が備わっている。

やがてそれは確信から希望へと転ずる。

地球は 宇宙は きっと未来も輝き続ける。

万物に慈しみをいただき、そして愛されている人類しかここに存在しないのだから。。。

胸にたくさんのストレスをかかえていても ナイフで切り裂かれそうに苦しくても 私たちは確実に慈しみ愛され育っていることにすべての方が気づいたとき、それは実現する。

すべての方が自分だけの幸せを追及することの愚かさに気づいたとき、すべての方が自分だけが正しいという考えを手放したとき、

それは赦しと愛と感謝で充満する。


今日も最後まで読んでくださりありがとうございます。

 
関連記事
スポンサーサイト

Comment

森野 羽菜(もりの はな) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。高山への登山は本当になにがしかのものをいただけますね。だからみなエベレストをめざすのでしょうか(*^_^*)高尾山や大山、明神を登り続け、また富士山へ登ろうと思います。いつか富士山の兄弟であるシャスタ山にも行ってみたいものです。
2013.08.07 05:10 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "Re:希望"
高山に登って感じる事は達成感と広い視野を持てた事でしょう。物事を多方面から見る事が出来るようです。
2013.08.06 22:36 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1732-df4dc9d7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。