つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

整理

img_1194045_37656646_0.jpg

蓮の花、今年はたくさん根付いたとのこと。

たくさんの蓮の花を一度に見ると 蓮の花のひとつひとつに気づかない自分がいる。

また、ひとつに気がとられると全体が見えない。

このバランスが必要。

昨日は ある方がある種目で県で金賞をとり、秋の全国大会(アビリンピック・パラリンピックと同様に障害のある方の技能面での競技大会。優勝すれば世界大会へとすすみます。)に出ることに決まり、そのための練習に初参加の日でした。

私はその方と約束をして 食べきれないほどのお好み焼きを作ることにしました。

その方を支援する仲間と一緒に10枚ほどのお好み焼きが完成(笑)

また、ある方は流しそうめんを用意して彼の登場を待っていました。

ところが肝心の本人が来ない。。。

連絡をとると 忘れていた。。。

そこに私たち支援グループは怒りはありませんでした。

彼への支援方法を 考えることになりました。

彼は知的に障害があります。

そこにADHD(注意欠陥障害)もあることに着目しました。

彼の能力は 私も太刀打ちできないほどのすばらしいものがあります。

しかしながら支援しなくてはならないことも数多くあります。

ひとつひとつのことを整理していく必要があります。

臨床発達心理士としての仕事は 彼の発達と行動を精査していき、彼が社会生活を営みやすいように支援していくことです。

彼は いわれたことに対してすべてこ答えようとしてくれます。

だから この夏 さまざまな練習や大会に参加を決めました。

ところがことごとく忘れる。

そして常に彼はアルバイトもしていて忙しい。

忙しいは心が亡びると書くと昨日出会った言葉です。

では心が栄えるようにしていく必要があります。

そのためには 彼にとって 何が一番彼にとって今大切かを彼と一緒に考えていくことにすることを支援グループの仲間と図ることにしました。

こちらがコントロールするのではなく、彼に考えてもらい 彼に選択してもらう。

そしてそれをわかりやすいメモにする。

それにより、おそらくは彼自身がかなり生活しやすくなると思います。

この整理は 私たちにも同じことがいえます。

すべての事象をいっぺんに処理しようとして失敗をすることは少なくありません。

全体を把握しながら 自分がどの蓮の花に集中するか・・・。

蓮の花はどれもみな美しいけれど すべてを選ぶわけにはいきません。

絵を描くときも写真を撮るときも必ずどれかにフォーカスするはず。

この夏、何にフォーカスするか・・・。

まずは自分の身の回りの整理から始めるかな(*^_^*)

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

ゴチ says... "Re:整理"
どんな競技かは存じませんが、世界大会に出場して欲しいですね。最近私達にもADHDに似た症状が出て来ました。それって単なるボケかも。しかし”メモ”って歳をとると必要ですね。もの覚えも悪いし、忘れる事も早くなりました。
2013.08.07 23:21 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1733-0d21a4ec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。