つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

先祖供養2

130809_1012~00

御盆に向けてご供養させていただきました。

1枚の紙から霊魂安鎮符を折りだします。

1枚のまっさらな半紙は まるで宇宙。。。

宇宙の中に銀河系や太陽系があるように宇宙に溶け込むように紙(神)折符を折らせていただきます。

万靈供養符は まるで宇宙の中に鳥居が幾重にも折り重なっているように思います。

お一人お一人の御魂に合わせて折っていくと メッセージが降りてきます。

ご依頼をいただいた方にそのメッセージは届けさせていただきました。

ひとつだけお伝えすると、折っていたらキラキラと光の粒が舞い込みました。

その方の姪御さんが今回ご依頼いただいたわけですが、姪御さんが気にかけてくださったことに感謝している・・・とのこと。

姪御さんであるご依頼主様にお伝えすると 母と同じように慕っていた叔母であるとのこと。

このようなご縁にふれさせていただけると私も本当に打ち震えます。

本当にみなさまありがとうございました。

また、万靈供養の符は 有縁無縁のみなさま、万物、そしてペットへのご供養符です。

八家からのご依頼は数をみれば 無限を現します。

世界中が無限のお力で神縁を結び、平安であることを心からご祈念申し上げます。

このあとおたきあげをさせていただき祝詞とともに天へ上昇していただきました。

130809_1201~26

早朝の神事でしたので、午前10時には関東の出雲さんへ。

130809_1206~24

関東の出雲さんにある祓社です。

130809_1206~36

祓社には神事の時にあげさせていただく大祓祝詞に出てくる瀬織律姫様などなどがいらっしゃいます。

祓社の紙垂(しで)が風でたなびいていますが、大祓祝詞では科戸(しなど)の風の天の八重雲を吹き放つ・・・という部分があります。

感謝でしかありません。

130629_1128~50

大阪の住吉大社です。

夏越しの時にお伺いさせていただきました。

底筒男命(そこつつのおのみこと) 中筒男命(なかつつのおのみこと) 表筒男命(うわつつおおのみこと)の住吉の三神と息長足姫命(おきながたらしひめのみこと=神功皇后)がご祭神です。

イザナギの禊祓いによって出現された神様方で重要な祓いの神様方です。



祈りはとても重要です。

しかしながら、日々の暮らしでとても重要なことがあります。

それは思いであり、思いによる行動です。

昨日は箱根に出かけてきましたが途中の小田原で日蓮上人の言葉と出会いました。

己の心を汚すのも己。

土地を汚すのも人。

浄土という言葉があるが、現在ある土地と浄土の土地も同じ土。

その土は別物のように考えているけれども同じ土。

土をきれいにするか土を汚すか すべて一人一人の心による。


日蓮上人のお言葉通りに伝えられなくて申し訳ありませんが このような内容だったと思います。

今の時代に通用する内容だと思いました。


今日も最後まで読んでくださりありがとうございます。

酷暑が続きます。また東北におかれましては豪雨の地域もあります。

どうぞお気をつけてお過ごしください。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1734-7e04ddf9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。