つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

キャンドルナイト

130826_1311~30

キャンドルナイトは夏至と冬至の日にキャンドルの灯でゆったり2時間を過ごすというものです。

我が家でも 火元に注意しながら今年も夏至の夜、家人、4匹のわんこと2匹の猫とのんびり音楽を聴きながら過ごしました。

・・・で、今年の冬至に向けてがんばっちゃいました。

羽菜の夏休みの宿題完成です(*^_^*)

100円ショップで大量にロウソクを購入して、そこにクレヨンを削ってとかし流し込む、最後に私の好きなアロマのボトルから滴をたらしてアロマキャンドルの完成です。

板で、森の木のように組み立てて・・・と思ったら、ちょいピラミッド・・・。

出来上がってみると、二層に流し込んだキャンドルは まるでオーラソーマのボトルたちみたいで優しく部屋に存在してくれています。

現在はメッセージの入ったパーツの蝋をクッキーの型でくりぬいてメッセージアロマキャンドルを制作中(#^.^#)

LoveやThankYouの文字がキャンドルの中にうっすら見えるもの。

今年の冬至は 手作りキャンドルでゆったりします。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます。
キャンドルづくりは親子でできる簡単なものです。

好きな大きさの紙コップ・ロウソク・クレヨンがあればグラディエーションのあるキャンドルができます。

キャンドルは湯煎して溶かしていきますが、お子様と作るときは 必ず目を離さずに集中して作ってくださいね。

火を使う、お湯がある。。。ロウソクは溶けているときは熱い。。。当たり前のことですが、気を抜かずに安全に留意して制作してください。

一番の幸せは 笑顔でいられることですから(#^.^#)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

森野 羽菜(もりの はな) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。一つのアロマキャンドルなら10号のロウソク2本で出来上がります(#^.^#)今回は50個のキャンドルを制作したのでかなり大量に買い込みました。今度作り方を載せますね。写真技術が今一つでパステルカラーのキャンドルがうまくとれませんでした。
2013.09.02 06:04 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "Re:キャンドルナイト"
キャンドルナイトは初めて知りました。「大量にロウソクを購入して、そこにクレヨンを削ってとかし流し込む」の意味が判りません。写真が有れば理解できたと思います。アロマキャンドルはムードも演出出来ますね。
2013.09.01 22:22 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1745-4ac63648
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。