つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   3 comments   0 trackback

循環

早川雅夫早川雅夫さんからお借りしました。

久しぶりにホーキング博士の宇宙のすべてを語る という本を拾い読みしました。

真理は科学と同じだと私は考えています。

彼は結びの章で 将来完全な理論が見出されるなら、それは一部の科学者のみのものではなく、根本理念としていつも誰もが理解できるものとならなければならない と語られています。

なぜ私たちや宇宙がこのように存在しているのかという疑問についての議論に参加できる・・・

また疑問の答えを見つけたなら その時 神の御心を知りえる と結んでいます。


私がホーキング博士の本を久しぶりに読んだのは 循環について考えていたからです。

9月1日に行った講座ににも関係があります。

相手に対して 見返りを求めるのが私たちの常の心です。

また結果を非常に気にします。

私は実にテストの結果が気になっていた子供時代があります。

(この気は氣ではありません(笑)氣を〆る・・・気になっています。)

早く点数が知りたいわけです。

この心の動きが面白い・・・と今は 過去の自分の心を洞察します。

するとこの心の傾向は 大人になって違う場で発揮していました。

なにかしてあげたら必ず見返りがくる。

そして、自分がしてもらうことは当たり前・・・とう心です。

笑ってしまうほどエゴチックですごい~と自分を見つめました。

そんな自分の心を許しながら、受け止めながら、循環を考えていました。

愛って面白いです。

普遍の愛って凄いです。

見返りを求めません。

そして入ってきた言葉が循環でした。

陰徳にも通じるかなと。

例えば、公衆トイレでペーパーがなくなる。

その時、次の方のためにペーパーを補充する。

当たり前のことだけどその当たり前がなかなかできていない。

それは何故?

自分の徳にならないとか、誰もほめてくれないとか、自分の仕事じゃあないとか、いろいろ心は瞬時に思うからなのかな。

そのささやかな行為により、誰かがとっても助かる・・・ことを許してないからなんだなあ。。。

そして、その行為は おそらくまわりまわって自分のときに違う形でプレゼントされていることにいつしか氣づくときがくるかもしれません。

きれいで整ったトイレに巡り合えるといいねえ~。

そしてそれはトイレだけでなく、もっと違う形で現れるかもしれない(*^_^*)

ホーキング博士の他の本では ブラックホールからホワイトホールへという内容が書かれているものもありました。

小さい頃、ブラックホールはすべてを呑み込む・・・なんていわれていて、とっても怖い~と思っていました。

ところが、ブラックホールの先はホワイトホール・・・神の世界・・・に通じる・・・かも・・・という仮説です。

ブラックホールを毛嫌いする必要もなくすべてがこの宇宙の中で循環し成立している。

その循環の中に 私も存在しすべてが存在する。

誰かを排他することなく 誰かに依存するわけでもなく依存させるでもなく 真の愛が存在するとき、正常であり清浄な宇宙の循環があるもかもしれない・・・。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.09.08 22:58 | | # [edit]
森野 羽菜(もりの はな) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。ゴチさんの言葉で色即是空を感じました。この世にあるものはすべてないけれどある。すべてあるけれどない。この真理は奥が深いですね。科学が進めば新たなことが掴めるかもしれません。ゴッドハンド=神の手を持つお医者さまは 手術をするとき、手がすでに自分のものではない・・・と感じると聞きます。また、その方がすでに成功すると直感するそうです。これを科学的にわかるようになるといいですね(*^_^*)すでに10年以上前でしょうか。気功師の先生の手から放出するエネルギーを検知した実験をラジオで聞きました。赤外線だけは検出できたと(*^_^*)今は量子の時代ですから、もっとわかっていることもあるかと思います。人体は自ら治癒できる不思議を持っているんでしょうね。私たちの身体は本来、衰えることがない・・・しかしながらある時間を過ぎたころから、老化する物質が作られ、老いていく。まるでタイマーのようにスイッチが押されます。なぜそうなるのか生きている間にしりたいものです。
2013.09.07 05:59 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "Re:循環"
ホーキンス博士のブラックホールの学説を人の命に当てはめると「人間は生まれ変わる」と言う事も有るような気がします。それを考えれば死は恐れる必要がないような気がします。
2013.09.06 22:28 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1747-b7aa8575
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。