つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

生きる

theologue.jpg

朝、目が覚めたその瞬間、直感が入ってきた。

上記の写真の絵のさらなる意味が入ってきた。

上記の写真は セークレッド・ミラーズ(聖なる鏡)ニューヨーク美術館でも展示された作品のひとつである。

(この絵については 2008年5月6日にもブログに載せてありますのでご興味がありましたらご一読ください。)

すべての人とすべてのものが繋がっている。

そしてそれは宇宙空間にも繋がっている。

私たちの思いと行動が星を育て進化させていく。

これが私へのハイアーセルフ=守護霊からのメッセージ。

それが本当のことなのかそうでないかは 宇宙全体を司るものにしかわからない。

なので、さらっと流そうが 心に留めようがお任せします。


私たちの生命は すべてのものと繋がっています。

それはまるで草木や蚕から一本の糸を織りなすように壮大なスケールで織物が織られていくように。。。

さまざまな草木からさまざまな色で染め上げていくように壮大なスケールで果てしなく織り込まれていく宇宙のドラマ。

宇宙時間からすれば、私たち人間の一生は瞬きほどの時間。

しかしながら、その瞬きの瞬間さえも宇宙の織物は織られている。

この時に灰色の言葉や行動、思いがあれば灰色に、黒ければ黒に、白なら白に。。。

私くらいという思いの中で起こす行動は十分に宇宙の織物に影響する。

美しい地球であってほしい。

美しい星空であってほしい。

そう思いながら、極めて反対の行動をしていく自らの存在。

それを変更し、向かう方向を修正する必要がある。


愛に則って行動しているか。

発信しているか。

愛は偏っていないか。

普遍の愛を知っているか。

掴んでいるか。

実行しているか。

己の徳にばかり目がいっていないか。


自らが奇跡を起こす存在のひとりであることを受け止めているか。


原子力発電所も戦争も銃器も公害もすべて自らと繋がっている。

誰かのせいにしていないか。

自分はどこがあかんのかしっかり見つめて受け止める準備をしているか。

そして、今ここに存在しているという素晴らしい奇跡に感謝して自らの存在を許し愛し生きることを選択しているか。。。



今朝のご相談の中でお話したこと。

私たちの命は万物の命から成り立っています。

万物とは動物もいるし、植物もそうです。

なにもない中で存在するのは 特定の方だけですが(プラナ=氣)、プラナさえも天地からいただいた大切なエネルギーです。

その大切な命をいただいて存在していく私たちの命はすべてを担います。

そのことに気が付けば、今ここに存在する意味や父母、ご先祖様への感謝と愛と祝福や万物に対する感謝と愛と祝福で満ち溢れるでしょう。

そんなお話をさせていただきました。

img009.jpg

さて、お話をかえます。

ものづくりに集中しています。

Tシャツのシルクスクリーンを頼まれました。

シルクスクリーンの原版を作ります。

上記はご依頼の指定に従ってOHPシートに印刷したもの。

これから感光材を塗布して感光させていきます。

今日は曇り空なので晴れた日に40秒くらい日光にあてて感光させます。

ものづくりは楽しいけれど、あっという間に時間がたちます。


よい週末をお過ごしください。

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

あなたも地球を宇宙を紡いでいるひとりだから・・・。

たくさんの愛をこめて・・・HANA♡



関連記事
スポンサーサイト

Comment

森野 羽菜(もりの はな) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。
昨日は平塚の植物園に行ってきました。
そしてその横には動物保護センターがあります。
保護センターとは名ばかりで。。。
1週間で寿命がなくなります。
寿の命を人の都合で消していきます。
ペットを販売する店が増えましたが、ブリーダーも多く存在します。
そのようなシステムを見ても政治家の考え方や行動がわかるかもしれませんね。
殺人事件を引き起こす心のシステムには 人を信じられない・自分の感情の赴くままに・・など、非常に心が幼く弱い。自分に自信がないから人のせいにするなど心を扱うことが教育にないからかもしれません。
変化させていくには ひとりひとりの心なんだけれど、そのおおもとを扱う国がしっかりしなければなりませんね。それを押し上げていく国民ひとりひとりにももちろん責任はあるのだろう・・・と。厳しく処罰する・・・だけだはなく、心の教育をしっかりしてほしいと思います。そうすればカウンセラーもいらなくなります(*^_^*)
2013.10.06 05:53 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "Re:生きる"
最近特に感じるのは「電車の人身事故」と「殺人事件」です。前者は国の指導者が悪かったためと言っても良いと思いますが後者の原因は良く判りません。貧富の差で「豊かな生活が出来ない不満」が有るとすれば、これも政治が悪いのかもしれません。一人ひとりが「他人に迷惑をかけてはいけない」事を徹底するために努力すべきだろうと思います。
2013.10.05 22:41 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1762-1b1891b1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。