つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

生きる

生きる   
                            
谷川俊太郎




生きているということ

いま生きているということ

それはのどがかわくということ

木漏れ日がまぶしいということ

ふっと或るメロディを思い出すということ

くしゃみをすること


あなたと手をつなぐこと



生きているということ

いま生きているということ

それはミニスカート

それはプラネタリウム

それはヨハン・シュトラウス

それはピカソ

それはアルプス

すべての美しいものに出会うということ

そしてかくされた悪を注意深くこばむこと



生きているということ

いま生きているということ

泣けるということ

笑えるということ

怒れるということ

自由ということ



生きているということ

いま生きているということ

いま遠くで犬が吠えるということ

いま地球が廻っているということ

いまどこかで産声があがるということ

いまどこかで兵士が傷つくということ

いまぶらんこがゆれているということ

いまいまがすぎてゆくこと



生きているということ

いま生きてるということ

鳥ははばたくということ

海はとどろくということ

かたつむりははうということ



人は愛するということ


あなたの手のぬくみ

いのちということ



生きる・・・っていうことは 最大の祝福を受けていることなんだなあ~って思います。

地球に産まれた。

青空を見ることができた。

お母さん、お父さんの顔を見ることができた。

兄弟・姉妹に会えた。

子供たちに会えた。

友人に会えた。

動物たちに会えた。

木々や草花に会えた。

たくさんのことを感じ、たくさんのことを体験できた。

笑ったり泣いたり怒ったり、悲しんだり・・・・。

宝物はいっぱい。

生きる・・・今・・・この瞬間を生きることの大切さ。

生命は生きるに向かって生まれてくる。

それを否定したり、阻害してはならない。

そう真摯に思う。

戦争するとき、そこには自分の思いばかりが優先していないだろうか。

みな戦争は嫌だと考えていると思う。

しかしながら、自分は隣人に戦争をしかける。

やれやれと思う。

戦争をしかける代わりに花をプレゼントしたら、自分も相手も変化するかもしれない。



今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1765-19b64bd3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。