つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

山形から

出羽三神神社

出羽三山神社(でわさんざんじんじゃ)

出羽

出羽三山神社から転載

山形の方からお電話をいただきました。

まだお顔も見ないころ、I様の後方には常に月山神社がおいででした。

あまり山形の地形はわからず、あちらの方に山はないか。

杉の大木のご神木が見え、修験者のお姿が見える・・・。

ああ、月が空に・・・。

そうして、それが月山神社であることがわかりました。

また、今年富士に登った際も どうしても山形とご縁を感じていました。

富士の頂上でお詣りさせていただいたのは久須志神社。

kusushi_4.jpg

湯殿山の大国主命と少名彦命と同じです。

また私の住んでいる地域で昔から「おいで」と言われてきた山。

大山は大山祇神・・・。

神様方が本当に類似しています。

関東の出雲さんでおなじみの出雲大社も隣町にありお水をよくいただいているのだが、大国主命さん。

おそらくはなにがしかの縁があるのでしょう。

私の母方の親戚は米沢に住んでいますし、母は岩手、父は宮城。

東北は私の先祖系がたくさんいるようです。

前に少し書かせていただいたが、山形の方々からは護符やブレスレットなどを送らせていただいています。

もちろん開運への祈りをこめて。

さて、その山形の方からの電話の内容をお話しする前に・・・。

開運の方法を少しだけお伝えします。

仮に私とは某会社経営者。

A~Fさんまでは会社の取引関係の会社としましょう。

Aさん       Bさん 
 
Cさん 私 Dさん                  

Eさん      Fさん
 
 
 私がAさん~Fさんへ 

「どうぞ、発展し成功し幸福になってくださいね。」
   

と願います。
 
そうなるとどうなるか。。。
 
Aさん、Bさん、Cさんはそれに応えたくても応えられない状況下であってもDさん、Eさん、Fさんは それに応える力を持っていると仮定してください。
 
例えば、Fさんは資金的に難しいとしたら、系列会社に私を紹介する・・・。
 
そういうことが起きます。

ところが反対に、人は誰しも自分の会社が豊かにだけなればいいと思いがちです。

するとどうするか・・・。

ある国の風水では相手の会社に向けてある方策をとります。

あえてお伝えしませんが、するとそこによくない空間が生じやすくなります。

そして、そこに人間関係や取引関係に支障が出始める・・・。

さて、どうなのでしょう。

自然は循環が法則です。

人を呪わば穴二つ。

倍になって返ってきてしまうんです。

だから逆にたくさんの愛と感謝と祝福を送る・・・!!

(潜在いしきからね。これもしとりたかったら、主月先生お勧めです。またいつかお知らせが出せるかもしれません。)

これが成功の法則です。


さて、山形の方からの電話のお話に戻ります。

1年前、会社の危機を救ったのは繁栄符でした。

そして今年、2度目の危機がやってきました。

これは前回よりかなり厳しい。。。

震災以降、東北の企業がかなり厳しくなり、受注が来ない。

会社たたむか・・・というところまできました。

奥様からお電話があり、

「今まで私はそれほど会社が好きではなかった。

でも、実は本当に会社が好きなんだ。

そして会社をもとに戻したい。

今まで会社が本当に嫌いだったかもしれない。

でもその奥の奥の自分の心と向き合ったら、社員さんも会社も本当に好きだということがわかった。

そして、社長は相手の会社への不平不満ばかり言っていてそれがすごく嫌だったけど、実は自分の中にもそれがあることをカウンセリングで見つけることができた。

不満を感謝に変えようと思ったとき、会社が窮地に陥ってしまった。

自分の心の現れでもあることも掴んだ。

どうにかなるように会社への祈願となにかいいものがあればお願いしたい。

もちろん、自分の心の中の不平不満は常に見つめ、会社に系列会社に感謝していきます。」

という内容でした。

そして、ブレスを作りました。

作ったその日、できた旨をお伝えすると

「やっぱり!!今日、仕事が午後に舞い込みました。ひとつばかりでは社員さんへのお給料支払いは苦しいけれど感謝していきます!!」

と、明るい声が戻ってきました。

ブレスレットは至急送付させていただきました。

翌々日、届いたブレスをして会社に行かれた奥様からまたお電話が☎

「今日からブレスをしていきました。

ブレスは波動を私でも感じるほどびりびりしていて凄いって感じていました。

そうしたら、仕事が2件3件と繋がって入ってきました。

その中には福島の会社さんもあって、しばらく動けない状況だったようですが頑張ってくれている。

本当に感謝です。

何百万というお金が一気に動き出します。

感謝しかありません。

すべての会社が順調で成功すること、そして感謝し祝福することを続けていきます。

ありがとうございます。」

という内容でした。

私も思わず嬉しくて感謝でしかありませんでした。

福島・・・というところにもピンときました。

私の母方の大元の流れはわかりませんが、私のひいおばあちゃんは、福島で旅籠(はたご・今でいう旅館)をやっていました。

そこから岩手や宮城、北海道へと親戚が流れていっています。

ご先祖様たち、がんばって祝福を送ってくれているようです。

もちろんブレスは祝詞をあげて浄化し開運するよう祈りを送っていますが、それだけではない感覚を持ちます。

父と母に感謝することがとても大事。

それは一番近いご先祖でもあります。

そして、その父と母にはまた父と母がいます。

はるか古(いにしえ)まで、父と母が巡り合い私たちがここにいます。

するとどうでしょうか。。。

すべての方のご先祖がどこかしらで繋がっていることにお気づきになられたでしょうか。

人を呪わば穴二つ・・・。

つまり誰かを貶めよう(おとしめよう)なんて考えていれば、それは自分を不幸にしちゃおうってことになるんですね。

ですから逆に取引先関係の会社さんに祝福や成功するようにプレゼントしていくとそれが回りまわって自分を祝福していることになるんです。

はい(*^_^*)もちろん倍返し以上で(*^_^*)


さて、ご連絡です。

ブレスレットご希望のご連絡ありがとうございます。

ブレスレットは私の状態が無の状態になったとき、一気に作れるかと思います。

少々お待ちください。

お一人お一人の状態や石さんたちにお聞きして作っています。

また、山形の方のようにご連絡をください。

アドバイスを適宜させていただければと思います。

ブレスレットからくるメッセージや、あなたにとって必要なことをお伝えできればと思います。

石も花も紙も動物もみな仲間です。

それらと会話しながら作らせていただいています。

より一層、みなさまが幸福で弥栄でありますように♡

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。








関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1784-d61611d2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。