つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

フィリピンに愛をこめて

20100916-a0027_002193.jpg

フィリピンの台風の情報をお聞きかと思います。

すでにジャイカや自衛隊が支援に向かい始めています。

日本赤十字社で寄付を募っていますので、アクセスしてみてください。

www.jrc.or.jp/


話しの方向性は少しずれます。

フィリピンは非常に地場の高い場所でもあるんです。

フィリピンには 心霊手術というのがあります。

偽物の方も存在していますが本物の方もいらしゃいます。

出会うには縁でしかありません。



奇跡をきっかけに人生を振り返り、感謝と恩と愛とボランティア=布施の心をもって生きること。

生きている喜びを実感しながら毎日を過ごすこと。このことなしに病気の治療はありえない。

食事・仕事・人間関係の全てにおいて、これまでの間違いを矯正すること。

「治してほしい」と人に頼るのではなく、自らが治ると信じて治療に励むとき、初めて救われる。

などなどいくつかのお話があります。

奇跡は誰にでも起きます。

起きるけれど、起きたあと、あれは偶然だった・・・とか、忘れてしまって真摯(しんし)に生きるのを手放し、自分の目の前に起きる事柄にばかり目がいき、この世界に生まれた感動や喜びよりも不平不満を募(つの)らせ、自分の徳になることだけを考えていたなら、また同じことを繰り返しますよ・・・といいます。

私の知人は 本当に某病院で片足を切除手術する運びになっていました。

片足が無くなるなら、その前にフィリピンに行って、嘘か誠かわからないけれど心霊手術を受けてみようと旅立ちました。

そして縁がつながり、見事に足は今も美しく存在しています。

そして現在、同業であるヒーラーとして活躍しています。

彼は戻ってきたときに話をしてくれました。

「この足にできた塊(かたまり)は、今、とれた。

でも、再度あなたが頑固でいじっぱりを続けたらまた塊を作ってしまうよ。

頑固を手放しなさい。

いじっぱりを手放しなさい。」

と、言われたそうです。

フィリピンは不思議な場所です。

ある場所に聖なる泉があります。

その泉に沐浴するとそのような力を授かるといわれています。

何か所かあります。

そして、心霊手術をするには地場が高い場所でなければどうやらうまくいきません。

フィリピンはそのひとつです。

自然が多く、セブなどは行くだけでも癒される場です。

その大切な場を少しでも復興できるようにできればと思います。

そして、地球のすべての大地が大切です。

すべての大地が弥栄でありますように。

すべての人々が弥栄でありますように。

虹4


昨日の小田原の虹です。



今日も最後まで読んでくださりありがとうございます。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

森野 羽菜(もりの はな) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。はい、本当です。ブラジルにはdoctorフィリップというかたもいらっしゃいます。万国には本当にそんな方もいらっしゃいます。また、私はカルキヴァカヴァンの講習会ですでに食物を2年間食べていない中年で中肉中背の方にも会いました。おとぎ話のようにいわれている仙人が食べる霞・・・それは、今ではプラーナであるといわれています。そのプラーナはすべての方に降り注ぎ、それを受け取る寿命があるなら、食べることも必要ないのかもしれません。私は・・・といえば、さまざまな食の素晴らしさによく、よく、食べて秋を楽しんでいます。また、メディカルインテュイティブの講習会でもすでに10年を超えて食をとらない方に巡り合うことができました。その方は外国の方です。ところがその方がポップコーンをお買いになった。。。どうするのかと思ったら、2~3時間お持ちにならい、ポップコーンの本質をいただいたのでごちそうさま・・・といわれ、ポップコーンを手放しました。ポップコーンはまるきり減っていませんでした。まずまず、私のような凡人ではなかなか理解することや行うことは難しいですが、手にする秘訣もわかりました。受け取るか受け取らないかだけです。神霊は食を有しません。私たちは神の子であるから、そのDNAを引き継いでいます。ところが神の子なので神ではありません。修行中の身です。エゴいっぱい(笑)観念いっぱい(笑)私のヨガの先生は21日間あるポーズをとり、眠らず食をとらず、排泄することなく過ごしました。自分自身がひとつの星となり、すべての循環を行ったわけです。人は有限であるけれど無限の存在でもあります。そのような方々と巡り合えたことに感謝しています。。。私は・・・まだまだまるっきり神の子にもなりきれずにいますが(笑)
2013.11.14 20:36 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "Re:フィリピンに愛をこめて"
本当ですか、およそ10年前だったでしょうか。「心霊手術で臓器を取り出したが豚の肝臓だった。」と言うニュースが有りました。後の情報では血の塊を摘出である事が判明したそうで、これなら納得できます。今回のセブ島などの被害地に対し、一刻も早い援助を行って欲しいと思います。
2013.11.13 21:55 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1792-731942ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。