つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

沖縄&神奈川お話会

せーふぁーPA204132.jpg

15日から沖縄に出かけてきます(*^_^*)

斎場御嶽(せーふぁーうたき)など、いくつかの拝み所を廻る予定です。

また、シーサーも作る予定です。

沖縄nowを沖縄からお届けできればと思います。

聞得大君(きこえおおきみ)という最高神職は有名ですが女性です。

古代は女性がシャーマニズムを宿すことより、かつて王様といえど聖地(御嶽・うたきに)入るときには女装をしたと言われています。

琉球神道は、個人的な幸福を祈願するのではなく、社会及びそれを支える生活や生産について祈願し祝福するもので、社会が平和になれば個人は幸福になれると考えたのだと言う。

その固有信仰は、祖霊神、祖先崇拝、火神、ニライ・カナイ(神の住む国)、おなり神、水のセジ(霊力)、万物有霊などがあるが、拝む対象の日月星辰を通して現世に益をもたらす祖霊に報本反始するものであると述べている。(ウィキペディアより引用)


シーサー阿吽(あうん)の一対になっているといわれています。

阿(あ)がオス、

吽(うん)がメス

左側が阿、右側が吽

阿吽はサンスクリット語の始まりと終わりを表す音。

そこから物事の始まりと終わり、つまり世界のあらゆる事を表すと考えられ、神を象徴するとされました。

シーサーはその体で世界全てを表し、雌雄一対という完璧な姿で災いから人々を守ってくれるといいます。



伝説:沖縄本島南部・ 東風平町 (コチンダチョウ)、富盛(トモリ)の「シーサー」の話があります。

富盛集落では、たびたび起こる火事に悩まされていました。

そこで、久米村の風水師「蔡応瑞」の風水によって石造りのシーサーを創り、火難の元凶である八重瀬岳に向け安置したところ、火難から逃れることが出来たというのです。

それ以来、シーサーは魔除けとしての力を持つことが他の集落にも伝播し、さらに島々へと広まっていったそうです。(シーサーを作る工房から)

さてさて、どんな旅になるでしょうか(*^_^*)

沖縄に先に入っている方から連絡がありました。

「週末、沖縄は雨~!!残念!!」

それを受けて、雨が降ってもよし、降らずともよし。

沖縄に行けることに感謝するよ・・・と伝えたところ・・・(*^_^*)

「曇りに変化しました~!!晴れたらすごく景色がいいのだけれど~!!」

と、返信がありました。

すでに天気は変化し、またその日、曇りで景色が見えづらくてもよし。

そこにあるのは見えずともすでに美しい景色がある。

・・・実相(本来のものの姿)は、見えずともあるのだから・・・

すべてがそこにすでにある。

それに感謝して沖縄に行ってきま~す!!




※さてさて、11月30日(土)、羽菜のお話会を神奈川県相模原市南区・小田急線相模大野駅下車徒歩7分

相模大野公民館で行います。

時間は午後1時から5時まで。

1時から3時までお話会(三千円)

3時過ぎからヒーリングやエンジェルカード、ブロック解除などを行います。(お話会参加の方は無料・ここからg参加の方は1000円)

是非、遊びにきてみてください。

お話の内容は

①恋する地球

②地球瞑想

はじめてご参加される方にもゆっくり丁寧にお話していきます。

参加される方は、このブログのメールフォーム、もしくはmoonhibiki-123123@ezweb.ne.jpもしくはコメント欄に管理者のみにチェックを入れてお申込みください。

お待ちしています。


今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

森野 羽菜(もりの はな) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。
了解です(*^_^*)いろいろな歴史がありますね。楽しんできますね。まずはラフテーに出会ってきます(笑)すでに沖縄に行っている知人から、ラーメンもスーパーのお肉もラフテーだと話してくれました。コンビニの屋根にもシーサーがいるよ・・・って(*^_^*)沖縄の伝統工芸も見てきたいと思います(*^_^*)
2013.11.15 03:58 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "Re:沖縄&神奈川お話会"
琉球王国文化は鷹揚としてゆるさを感じますね。しかし、とんでもないしきたりも有りました。宦官(かんがん)制度です。君主の側近となって政治を行っていたようですが、虚勢をされていました。中国から渡来した制度でちょっと残酷です。暖かい沖縄を楽しんできて下さい。
2013.11.14 21:47 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1794-da1e18a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。